港南区・栄区版 掲載号:2020年6月4日号 エリアトップへ

コロナとの生き方、日々の暮らし ―栄区らしい活動支援を―

掲載号:2020年6月4日号

  • LINE
  • hatena

 コロナ禍で多くの人が厳しい生活を強いられています。亡くなられた方へのご冥福、感染した方のいち早い回復をお祈りいたします。

 この間、栄区内の商店や交通事業者、教育関係者など様々な方の声を聞いてきました。まずは定額給付金や事業者支援をフル活用し、市民生活と経済活動を軌道に乗せることが大切です。さらに子ども達の学習や仕事のリモート化を進め、例えばタクシーを活用した配達「タクデリ」などの新しい事業形態の支援、高齢者や障害者の福祉サービスの見直しなどにも取り組みます。

 一方で「これまでの価値観を見直す経験となった」との声も多く聞こえてきます。自然の恵みに感謝し、コミュニケーションの取り方、人間の暮らし方そのものを見直す視点も重要です。

 毎月11日の勉強会・意見交換会ではさらに多くのお声を伺います。次回6月11日はZoom開催を予定しています。皆様のご参加をよろしくお願いいたします。 

輿石かつ子

コロナとの生き方、日々の暮らし

TEL:045-443-8166

https://koshiishikatsuko.jp/

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://anzai-hidetoshi.com/

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

先手先手で災害に備えを

市会議員 たのい 一雄 市政報告

先手先手で災害に備えを

東日本大震災から10年

3月25日号

複雑化する教育現場の課題解決へ

3期目議員による市政報告 115

複雑化する教育現場の課題解決へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

3月25日号

接種の開始時期示される

自民党 市会議員 せのま康浩

接種の開始時期示される

4月12日の週に高齢者施設から

3月25日号

臨港パークに「人工海浜」実現新しい時代の横浜の象徴へ

市会議員 たのい 一雄 市政報告

臨港パークに「人工海浜」実現新しい時代の横浜の象徴へ

3月18日号

コロナ対策柱に大規模予算

自民党 市会議員 せのま康浩

コロナ対策柱に大規模予算

初の2兆円超、幅広い分野に

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク