港南区・栄区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

市町内会連合会 磯崎さん(栄区)が会長に 藤田さん(港南区)は副会長続投

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
横浜市町内会連合会の会長に就任した栄区連合町内会長の磯崎さん
横浜市町内会連合会の会長に就任した栄区連合町内会長の磯崎さん

 栄区連合町内会長を務める磯崎保和さん(85歳・栄区田谷町在住)がこのほど、横浜市町内会連合会(市連会)の会長に就任した。また港南区連合町内会長連絡協議会長の藤田誠治さん(75歳・港南区芹が谷在住)は引き続き副会長を担い、3年目を迎えた。

 横浜市町内会連合会は市内18区の連合町内会の代表者で構成され、市内の各区連合町内会相互の連携を図り、地域の発展をめざす組織。市内では自治会町内会2857団体、連合町内会253団体が活動している(2019年4月1日時点)。

「それぞれの地域が盛り上がるように」

 地元の栄区田谷町出身の磯崎さんは会社員時代から積極的に地域活動に携わり、定年退職後の2001年に田谷町内会の会長に就任。その後、08年に豊田連合町内会長に就くと、13年には栄区連合町内会長に就任した。

 市連会長の任期は1年ごと。就任した磯崎さんは「(新型コロナの影響で)今年は2月以降、イベントもみんなで集まることもできない状況が続いて困っているが、皆さんもそうだと思う」としながら、「各地域で状況や課題は異なるが、それぞれの自治会町内会がいっそう盛り上がっていけるよう、力を尽くしていきたい」と語った。

 一方、港南区連合町内会長連絡協議会の藤田さんは2018年から市連会の副会長を務め、今年で3年目。藤田さんは「総会など書面で進めるほかなかったが、6月に入って少しずつできる活動も増えてきた。今後は様子をみながら各地域の自治会町内会活動が活発になっていくといい」と話した。

㈱日本アメニティライフ協会

横浜市神奈川区菅田町315

https://jala.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

河川功労者表彰を受賞

いたち川水辺愛護会

河川功労者表彰を受賞 社会

日本河川協会が活動称え

5月13日号

開館祝う記念式典

港南公会堂

開館祝う記念式典 文化

10日から供用開始

5月13日号

港南区「住み続ける」76%

市民意識調査

港南区「住み続ける」76% 社会

栄区は「転居する」23%

5月7日号

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 社会

働き方改革の一環で

5月7日号

読書活動で文科大臣表彰

栄区豊田小

読書活動で文科大臣表彰 教育

住民も読み聞かせで協力

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter