港南区・栄区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

栄区 読書活動推進へ新目標 10月1日から区民意見募集

文化

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
区民の図書活動を支える栄図書館
区民の図書活動を支える栄図書館

 区民に気軽に読書を楽しんでもらおうと、栄区は「第2次栄区読書活動推進目標(原案)」をこのほど策定した。図書資料やイベントなどの情報発信や関係各所との連携を強化する目標を盛り込んだ。10月1日から区民の意見を募集する。

 2014年の「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」の施行を受け、栄区では15年に「第1次栄区読書活動推進目標」を策定し、読書活動を推進してきた。19年度の栄図書館の年間貸出冊数は40万冊を超え、区民1人あたりの貸出冊数は市内全18区中2番目となるほど、栄区民の読書活動の水準は高い。17年には区内の飯島中学校と西本郷中学校が「子供の読書活動優秀実践校」として文部科学大臣から表彰された経緯もある。

情報発信や連携を強化

 第2次目標の策定はこれまでの取組の成果と課題を踏まえ、地域性に対応した読書活動の推進を図るのが目的。▽読書を身近で気軽に楽しめるようにします▽読書活動の魅力を高め区民の読書意欲を向上させます▽読書活動ネットワークの充実を目指します--の3つを柱に掲げた。

 新たな取組として、区役所や図書館で読書関連施設のPRに取り組み、図書館のホームページの充実化を図る。そのほか、図書館の老朽化対策の推進、感染症予防対策、図書館と関連施設の連携強化にも取り組む。

 また講演会やビブリオバトル、読み聞かせなどのこれまで行ってきた読書啓発イベントも継続的に取り組み、職員のスキルアップや蔵書の充実にも取り組むとしている。

 栄図書館の松田宗純館長は「コロナ禍において図書館の使命は読書活動を区民の元気につなげること。図書館を中心に人・本・施設が連携した読書活動ネットワークを充実させたい」と話す。

 目標の原案は栄区のホームページ内で閲覧できるほか、栄区役所本館47番窓口や栄図書館などで配布している。区民意見の提出は10月1日から31日まで。問い合わせは栄区地域振興課生涯学習支援係(【電話】045・894・8395)へ。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

小中学生将棋で全国へ

小菅ケ谷小佐々木君

小中学生将棋で全国へ 文化

関東ブロック代表に

10月22日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

10月22日号

存続の危機にも地道に

横浜栄高鉄研同好会

存続の危機にも地道に 教育

ツイッターなどで発信続け

10月15日号

規制緩和で移動販売実現

市営野庭住宅

規制緩和で移動販売実現 社会

「空き駐車場」を有効活用

10月15日号

自治会50周年を祝い

県営日野団地

自治会50周年を祝い 社会

高齢化でも「前向きに」

10月8日号

コロナ禍の災害に備え

湘南桂台自治会

コロナ禍の災害に備え コミュニティ社会

感染者の誘導など確認

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク