港南区・栄区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

横浜栄高鉄研同好会 存続の危機にも地道に ツイッターなどで発信続け

教育

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena
鉄研同好会のメンバー。手前は全国高校鉄道模型コンテストで「努力賞」となった作品
鉄研同好会のメンバー。手前は全国高校鉄道模型コンテストで「努力賞」となった作品

 県立横浜栄高校(栄区上郷町)に昨春誕生したばかりの「鉄道研究同好会」が現在、存続の危機に直面している。今年3年生のメンバー5人で活動してきたが、コロナの影響で春以降新入生を勧誘する機会を失い、さらに文化祭も中止となって活動発表の場もなくなるなど苦境が続いた。だが、メンバーは明るい表情で今後を見据える。

 「国鉄時代の車両が好き」「車両よりも台車」「やっぱり踊り子号」―。メンバー全員が鉄道好きであるものの、その嗜好はさまざま。「だから面白い。知識が深まり、視野が広がりました」と会長を務める安田一心さんは語る。

 同好会設立のきっかけは2年前の春。前任校で鉄道研究部の顧問を務めたこともある川島健教諭(64歳)が「鉄道研究会を作りたい人がいたら教えてくれ」と新入生に呼びかけた。それを受け、安田さんが隣の教室まで仲間を探しに行き、すぐさま「栄鉄道友の会」を立ち上げたという。

全国コンテストにも出品

 同好会にはまず活動実績が必要なため、手探りで行動に移した。首都圏の鉄道を乗り継ぐ催しを企画し、6月の文化祭にもメンバー保有の鉄道模型や鉄道グッズを使って出展を果たすなど奔走した。そのかいあって翌春に同好会と認められた。

 顧問の川島教諭が「とにかく行動力がすごい」と評するように、2年目には全国高校鉄道模型コンテストにも挑戦。コロナで活動が難しくなると、ツイッターやホームページを活用した情報発信にも取り組んできた。

 安田さんは「その都度どうしたらいいかを考えて動き続けてきた経験は貴重なもの。チームワークに助けられた」と振り返る。また「このまま後輩が入らなかったら消滅だけど、それならサイトもツイッターもOBのものとして使い続けるかも」と笑顔を見せる。メンバーの募集は今後も続けていくという。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

読書活動で文科大臣表彰

栄区豊田小

読書活動で文科大臣表彰 教育

住民も読み聞かせで協力

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

4月29日号

文化事業も徐々に再開

ラポール上大岡

文化事業も徐々に再開 文化

アーティスト招き企画も

4月22日号

小学生将棋の頂点へ

小菅ケ谷小佐々木君

小学生将棋の頂点へ 文化

4月25日 決戦大会

4月22日号

災害時の代替施設確保

港南警察

災害時の代替施設確保 社会

かながわ信金と協定締結

4月15日号

港南・栄は自然減続く

国勢調査結果

港南・栄は自然減続く 社会

市人口は過去最多378万人

4月15日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園、販売区画残りわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。毎月第2・第4土曜・日曜は特売日

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter