港南区・栄区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

このほど日本棋院横浜栄支部の支部長に就任した 青井 茂樹さん 栄区庄戸在住 64歳

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena

囲碁でお役に立ちたい

 ○…栄区内には日本棋院横浜栄支部のほか、栄区囲碁普及会、栄区囲碁連盟、楽碁会があり、囲碁の普及と発展に取り組んでいる。同支部の会員は約240人。その役割は全国組織の地域機関として段・級位の認定会の実施、大会や教室の運営を通じて普及と会員の親睦を図ること。「大変な重責。日本棋院の中でも全国2位の会員数を誇っている。このコロナ禍でも何とかして活動を進めなくてはならない」

 ○…「年を取って人の役に立っていることが心地よく感じるようになった」。普及会では長年、副会長を務め、囲碁の普及に取り組んできた。学童保育で囲碁を教えたり、地元高校生との囲碁交流会を開いたりと、愛好者のすそ野を広げてきた。2か月の準備を要する「こどもとおとなの囲碁大会」は多世代交流の場になっている。「囲碁に関わる毎日で充実。囲碁の仕事をさせていただいているという感覚」

 ○…出身は札幌市。囲碁好きな家族に囲まれ、子守歌のように囲碁に親しんできたが、本格化したのは定年退職後。ダイエット目的で通い始めたテニスクラブにあった囲碁セットで仲間と打ち出したのがきっかけ。囲碁の魅力に惹かれ、62歳の時に普及会に入会した。「本を読むのが好きだったけど、今はすっかり囲碁の本ばかり。どんな本も毎回新しい発見がある」と頬を緩める。

 ○…全国でも屈指の囲碁が盛んな栄区といえども、人口減少や定年延長の影響にこのコロナ禍とあって会員集めは難しい。囲碁を通じて様々な人の交流の場を生んできたからこそ、やり切れない思いがある。「自分は本当にラッキーな人生を歩んできた。自分は人生80歳だと思っている。あと6年間、社会のお役に立ちたい」。青井流の舵取りが動き出す。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

港南区・栄区版の人物風土記最新6

町田 佳子さん

横浜市内唯一のワイナリー「横濱ワイナリー」の代表、醸造家

町田 佳子さん

横浜市内在住 

2月25日号

團藤  丈士(だんどう じょうじ)さん

【Web限定記事】横浜地方裁判所長に12月15日付で就任した

團藤 丈士(だんどう じょうじ)さん

日本大通在勤 62歳

2月18日号

岩城 孝子さん

2020年度横浜市男女共同参画貢献表彰で功労大賞に選ばれた

岩城 孝子さん

宅建協会横浜西部支部長 75歳

2月11日号

三村 悠三さん

(一社)横浜青年会議所の第70代理事長に就任した

三村 悠三さん

都筑区在勤 39歳

2月4日号

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

金沢区在住 62歳

1月28日号

生原 秀将さん

プロバスケットボールクラブ横浜ビー・コルセアーズ主将の

生原 秀将さん

横浜市在住 26歳

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク