港南区・栄区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

市会議員 たのい 一雄 市政報告 ウィズコロナを乗り越え横浜の未来を創る施策を

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena
11月24日に「ガンダム ファクトリー ヨコハマ」を視察
11月24日に「ガンダム ファクトリー ヨコハマ」を視察

 市会第4回定例会はきょう閉会します。当然コロナ対策について議論を進めてまいりましたが、一方で地域づくり、地域経済への取組も緩めることはできません。

施設の更新、続々と

 港南区は高度成長期に発展した街であり、半世紀が経った今では施設の老朽化・更新が課題となっています。

 旧港南区役所跡地で建設が進む港南公会堂は来年3月26日に竣工、5月10日の供用開始が明らかになりました。公会堂竣工にあわせて区民活動支援センターも移転します。また同地には来年5月の予定として港南土木事務所も移転します。

 丸山台の土木事務所跡地には2024年度の開設を目指し、地域ケアプラザとコミュニティハウス、南部児童相談所を合築する方針です。皆さんのご意見を伺いながら整備をするようしっかりチェックしていきます。

 野庭団地の再生プロジェクトも動き出しました。10月には住民代表者と有識者、行政関係者で組織する「野庭住宅と野庭団地の未来を考える会」の初会合があり、地域交通・コミュニティ・環境・少子高齢化など様々な視点から議論が交わされています。郊外の新たなまちづくりの試金石となるよう支援していきたいと考えています。

心を惹きつける地域へ

 全国の地方都市が今、しのぎを削って地域再生に取り組んでいます。横浜も港南区もこの競争に負けられません。

 先日の研修会では、手塚治虫作品とコラボで注目を集める「道後温泉」の事例を参考にしました。活性化のポイントは唯一無二のコンセプト、人の心を惹きつける驚き、そしてデザイン性と実感しました。また横浜山下ふ頭には「動く実物大ガンダム」が登場し、世界から注目を集めています。まさに「人の心を惹きつける驚き」です。

 横浜市が臨海部の再整備を検討する中、私はフォーミュラEの誘致と山下ふ頭での大規模なイベントロードの整備を提案してきました。横浜の砂浜再生をめざす「ともに浜をつくる会」の活動も応援しています。

 ウィズコロナ、アフターコロナの時代を見据え、横浜の魅力を新たに創出することが重要です。市民の暮らし、健康、命、経済、そして横浜の未来全てを守る施策づくりに取り組みます。
 

田野井一雄

田野井一雄 たのいかずお

https://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

今、求められている施策を着実に

3期目議員による市政報告 114

今、求められている施策を着実に

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

2月25日号

コロナ対策柱に大規模予算

自民党 市会議員 せのま康浩

コロナ対策柱に大規模予算

初の2兆円超、幅広い分野に

2月25日号

厳しい財政下、都市経営の視点で港南区の事業・取組を着実に

市会議員 たのい 一雄 市政報告

厳しい財政下、都市経営の視点で港南区の事業・取組を着実に

2月11日号

コロナ禍の生活困窮考え、語りましょう

市政報告

コロナ禍の生活困窮考え、語りましょう

横浜市会議員 長谷川えつこ

2月4日号

「市民生活の安心・安全へ」着実に

3期目議員による市政報告 113

「市民生活の安心・安全へ」着実に

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

1月28日号

「残念でならない」IR住民投票条例が否決

市政報告

「残念でならない」IR住民投票条例が否決

日本共産党横浜市会議員 みわ 智恵美

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク