港南区・栄区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

自民党  県議会議員 桐生ひであき コロナ不安払拭と経済活性を 県民の命守る県土強靭化も

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 昨年は新型コロナウイルス感染症に始まり、その対策に追われた1年でありました。思えば「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」が開催され、活気に満ちる1年となり、日本経済も好調と楽観されていましたが、一転、厳しい状況が続くとする予測が出されています。

 神奈川県もおおよそ「1100億円の財源不足」を見込み、「県財政も危機的状況」にあります。歳出抑制に取り組みながら、前例にとらわれずに財源確保に努めなければなりません。新型コロナウイルス感染症拡大に対する脅威から県民の不安を払拭できる政策を展開しながら、経済・社会活動の活性化を進めていきたいと思います。

 その一方で、そんな緊縮財政にあっても、「県民の生命と暮らし及び財産を守る施策」については、怠りなく進めていなかなければなりません。とりわけ自然災害はコロナ禍においてもいつ起きるとも分からないものです。引き続き国とも連携しながら、自然災害に備えたさらなる「県土の強靭化」を図ることも重要で、そのための施策を計画的に間断なく推進していきます。

桐生 秀昭

港南区港南中央1-5-202

TEL:045-849-2447
FAX:045-849-2554

http://www.kiryuhide-kenkai.com/

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

横浜経済活性化の構造改革へ「IR」の議論は議員の責務

市会議員 たのい 一雄 市政報告

横浜経済活性化の構造改革へ「IR」の議論は議員の責務

1月14日号

「残念でならない」IR住民投票条例が否決

市政報告

「残念でならない」IR住民投票条例が否決

日本共産党横浜市会議員 みわ 智恵美

1月14日号

コロナ不安払拭と経済活性を

自民党  県議会議員 桐生ひであき

コロナ不安払拭と経済活性を

県民の命守る県土強靭化も

1月1日号

横浜、港南区の飛躍へ前進

自民党 市会議員 たのい一雄

横浜、港南区の飛躍へ前進

国と連携、ダイナミックな施策を

1月1日号

くらしと命を守るのが責任

自民党 市会議員 せのま康浩

くらしと命を守るのが責任

コロナ対策はバランスとスピード

1月1日号

「地域交通」充実で郊外再生へ

3期目議員による市政報告 112

「地域交通」充実で郊外再生へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク