港南区・栄区版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

港南区の高校生 駐日大使と対話実現 コロナでオンライン活用

社会

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena
大使とオンラインで対話する高校生(上)と実際の画面
大使とオンラインで対話する高校生(上)と実際の画面

 コロナ禍で対面活動に制約がある中、港南区に拠点を置く「インターナショナルスクールネットワーク」の高校生が15日、「マルタ共和国」の駐日大使とオンラインで対話を行った。同団体は世界の識字率向上を目指しており、今後の活動への協力などを求めた。

 同団体は高校生が中心となり、大使館や国連機関への取材を通じて世界各国の文化や課題をウェブ上や広報物で発信し続けている。現在は途上国の識字率向上を1つのテーマとし、各国大使やアフリカの高校などと関係づくりを進めている。

 そんな中、今月6日にマルタ共和国のアンドレ・スピテリ駐日大使から同団体に取材依頼の打診があった。同国の駐日大使館は昨年9月に開設されたばかりで、PRに意欲的だったという。

 同団体責任者の仁科雅之さんは「本来いろいろな人と会う機会の多い大使も、コロナでそれがなくなっている。オンラインでの対話は日程調整も容易で、今回はスムーズに進められた」と話す。

 15日の午後7時、オンラインツールの画面上に大使が姿を現すと、高校生メンバーらは緊張した様子ながらあいさつを交わした。大使は終始にこやかで、「日本でマルタというと、どこ?ではなく、何?と聞かれてしまう。認知度を上げていきたい」と語った。識字率向上プロジェクトについては「今決めることはできないが、素晴らしいものなのでぜひ進めていきたい」と笑顔で答えた。

 高校2年生でディレクターを務める仁科かれんさんは「大使とのオンラインでの対話は初めてで戸惑うこともあったけれど、しっかり思いを伝えることはできたと思う」と感想を話した。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

地域交流カフェ閉店へ

さんぽみち

地域交流カフェ閉店へ 社会

2月25日号

50周年記念誌を配布

港南区スポーツ協会

50周年記念誌を配布 スポーツ

コロナの影響で1年越し

2月25日号

集団か個別 選択・予約へ

【Web限定記事】横浜市ワクチン接種

集団か個別 選択・予約へ 社会

各区の会場を発表

2月18日号

栄区内で自動運転バス実験

【Web限定記事】

栄区内で自動運転バス実験 社会

神奈中が3月まで実証走行

2月18日号

被害件数が大幅に減少

特殊詐欺

被害件数が大幅に減少 社会

港南区内は被害額増加

2月11日号

学生服を無料サービス

港南区のクリーニング店

学生服を無料サービス 社会

コロナ禍の子どもを応援

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク