港南区・栄区版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

特殊詐欺 被害件数が大幅に減少 港南区内は被害額増加

社会

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena
栄署の大河原署長(左)と感謝状を受けた横浜銀行湘南桂台支店の担当者ら
栄署の大河原署長(左)と感謝状を受けた横浜銀行湘南桂台支店の担当者ら

 振り込め詐欺など特殊詐欺の昨年1年間の県内被害状況がこのほど発表され、被害件数・被害額とも前年と比べ大幅な減少となった。栄区も同様の状況だったが、港南区内では件数は減少したものの被害額が増加した。

 県内の特殊詐欺被害件数は近年増加傾向にあったが、2020年の被害は1772件で、前年に比べ1021件の減少だった。被害額は約33億4100万円(前年比約20億5100万円)と大幅に減少した。

 栄区内では被害件数が28件(前年比51件減)、被害額が約5500万円(前年比約9300万円減)といずれも減少した。一方、港南区内では被害件数が62件で前年比8件減少したが、被害額は1億5000万円と6900万円増加した。

ワクチン関連に注意

 栄署の大河原文勝署長によると、コロナの影響で犯行グループも高齢者を呼び出す手口などがしにくかった可能性があるという。また「金融機関やコンビニの協力で署との連携が確立され、被害を阻止できているケースも多い」と話す。

 栄区内の横浜銀行湘南桂台支店では、1月に窓口担当の声掛けで被害を防いだケースがあった。2月4日に栄署で同支店へ感謝状が贈られ、小川千昭支店長は「声かけには難しさもあるが、被害を防げるよう注意していきたい」と話した。

 最近では新型コロナに関連し、ワクチン接種の予約金やワクチン開発の投資などをうたう手口の詐欺も都内で発生しているという。栄署では引き続き、留守番電話などの活用を呼びかけている。

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園、販売区画残りわずか!

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

災害時の代替施設確保

港南警察

災害時の代替施設確保 社会

かながわ信金と協定締結

4月15日号

港南・栄は自然減続く

国勢調査結果

港南・栄は自然減続く 社会

市人口は過去最多378万人

4月15日号

地元商店街を動画で紹介

港南台・本郷台

地元商店街を動画で紹介 経済

コロナ禍でも「お店知って」

4月8日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月8日号

区民活動の拠点新たに

港南区

区民活動の拠点新たに 文化

旧区役所跡地に移転

4月1日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://anzai-hidetoshi.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter