港南区・栄区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

次期衆院選神奈川2区 首相に立民・共産挑む 野党一本化が焦点

政治

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena

 10月の任期満了を控え、衆院選へ向けた動きが進んでいる。神奈川2区(西、南、港南区)は現時点で首相の自民党・菅義偉氏(72)に対し、立憲民主党の元職・岡本英子氏(56)と共産党の新人・明石行夫氏(61)が出馬準備を進める。

8回連続当選の菅氏

 菅氏は1996年の衆院選初挑戦から8回連続で選挙区で当選を続ける。昨年9月に首相に就任。政権発足当初は高い支持率を誇っていたが、新型コロナウイルスの感染再拡大や自身の長男が関わる総務省幹部の接待問題などで支持率が低下。コロナ対策で国民の不安を解消することと同時に以前から押し進めてきた携帯電話料金値下げなどに取り組む。

岡本氏 「消費税ゼロに」

 岡本氏は95年の横浜市議選に栄区から出馬して当選。4期目途中の09年に辞職し、衆院選に民主党から神奈川3区(鶴見、神奈川区)で立候補して当選。1期務めた。新型コロナ対策として、PCR検査体制の強化などを訴える。消費税をゼロにし、景気回復、家計の安心を作ると主張。出産、子育て、教育への支援など人への投資を重視する。

明石氏「カジノ反対」

 明石氏は塾講師やコンピューター関連企業に勤務。12年、14年の衆院選で1区(中、磯子、金沢区)から、15年、19年の市議選では金沢区から出馬していずれも落選。現在は党2区国政対策委員長を務める。菅氏が旗振り役となって政府が進めるカジノを含むIR(統合型リゾート)に関し、横浜市が誘致することに強く反対し、福祉政策の充実を訴える。

 立民、共産の関係者とも「候補者を一本化しなければ菅氏に太刀打ちできない」との認識を示すが、両党の調整は全国的にも遅れており、一本化できるかが焦点となる。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

頼れる地域のつなぎ役

港南区×ひと

頼れる地域のつなぎ役 社会

港南区民生委員児童委員協議会

10月21日号

秋の火災予防運動

秋の火災予防運動 社会

防火ポスター展開催

10月21日号

区内171団体が活動

公園愛護のつどい

区内171団体が活動 社会

10月21日号

科学実験ショー参加者募集

子どもゆめワールド 港南区

科学実験ショー参加者募集 教育

10月21日号

区民芸術祭が開幕

栄区

区民芸術祭が開幕 文化

11月18日まで

10月21日号

『自彊術(じきょうじゅつ)』で免疫力アップ

コロナに負けない体づくり 参加者募集

『自彊術(じきょうじゅつ)』で免疫力アップ 文化

日本最初の健康体操

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook