港南区・栄区版 掲載号:2021年3月18日号 エリアトップへ

ひと足早く咲き誇り 東永谷桜台公園

文化

掲載号:2021年3月18日号

  • LINE
  • hatena

 知る人ぞ知る桜の名所に一足早く濃いピンクの花が咲き誇っている。訪れる人の目を楽しませているのは、港南区の「東永谷桜台公園」(東永谷1の15)の横浜緋桜(よこはまひざくら)。

 この品種は赤みが強く、下向きに大輪の花を咲かせるのが特徴。1973年ごろ、港北区で寒緋桜と山桜を交配させて誕生したという。ソメイヨシノよりも開花時期が早く、ひと足早く春の訪れを満喫しようと散策に訪れる人も少なくない。

 日本気象協会によると、横浜の桜の満開予想日は例年よりも10日ほど早い3月24日頃という。港南区では桜道や餅井坂近くの桜並木、栄区ではいたち川沿いや柏尾川沿いが桜の名所として知られている。
 

㈱日本アメニティライフ協会

横浜市神奈川区菅田町315

https://jala.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter