港南区・栄区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

自民党 市会議員 せのま康浩 接種の開始時期示される 4月12日の週に高齢者施設から

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 市会定例会では2021年度の施策を議論しています。特に市民の皆様の関心は新型コロナウイルスに関連した対策、とりわけワクチン接種ではないでしょうか。

 横浜市では「集団接種」「個別接種」「施設接種」の3つの手法を導入し、当初は4月から高齢者について段階的に接種を開始する計画でした。ただワクチン供給の見通しが立たないため、開始時期は一度白紙となりましたが、このほど神奈川県から県内市町村への供給時期が示され、横浜市には4月5日の週以降に順次ワクチンが供給されます。

 これを受け横浜市は▽ファイザー社ワクチンを念頭に接種開始当初(4月)は供給がわずかなため、施設接種から開始▽国からの供給がひと月約5万人分を目安として、施設接種と並行して集団接種、個別接種を開始-の方針を打ち出し、4月12日の週から高齢者施設での接種を開始する予定です。施設の選定は、介護老人保健施設や特別養護老人ホームなど要介護度や医療依存度が高い方が多く入所してかつ常勤医師や協力医療機関の連携が可能であることを基準とします。

 供給には不確定要素もあります。横浜市ではコールセンター(0120・045・070/耳の不自由な方用【FAX】050・3588・7191)を開設していますのでご確認ください。

カード普及へ交付拠点

 マイナンバーカードの申請書類が届いた方も多いのではないでしょうか。国では現在、ほぼ全ての国民がマイナンバーカードを取得するよう取組を進めているところです。この方針を実現するには、横浜市で毎月10万件以上の交付体制を整える必要があります。

 横浜市では21年度にカードを受け取る交付拠点が3カ所整備されます。横浜南部(港南・栄・南・磯子・金沢・戸塚)では上大岡駅近くに新設(6月)されます。そのほか、センター北駅近く、横浜駅近くに開設される計画です。オンラインや郵送で簡単に申請でき、様々な申請を行うときに便利になります。

 ワクチン接種などコロナ禍ではマイナンバーカードの役割はますます大きくなると思います。普及が進み、市民の皆様に安心して活用してもらえるように施策づくりに取り組んでいきます。

瀬之間康浩

㈱日本アメニティライフ協会

横浜市神奈川区菅田町315

https://jala.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

MM地区にロープウエー

市会議員 たのい 一雄 市政報告

MM地区にロープウエー

5月7日号

公会堂再整備 地域の声結実

3期目議員による市政報告 116

公会堂再整備 地域の声結実

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

4月29日号

文化発信へ 港南公会堂が開幕

市会議員  たのい 一雄 市政報告

文化発信へ 港南公会堂が開幕

4月15日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

複雑化する教育現場の課題解決へ

3期目議員による市政報告 115

複雑化する教育現場の課題解決へ

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

3月25日号

接種の開始時期示される

自民党 市会議員 せのま康浩

接種の開始時期示される

4月12日の週に高齢者施設から

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter