港南区・栄区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(128) 後遺障害等級認定の結果に納得できない

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena

 Q、昨年交通事故に遭い、首と腰を痛めました。半年ほど通院してリハビリも頑張りましたが、首に痛みが残っています。相手方任意保険会社に後遺障害の申請をお願いしたのですが「非該当」と言われました。納得できないのですが何かよい方法はありますか。

 A、交通事故で痛みや痺れなどの症状が残ってしまった場合、「後遺障害等級認定申請」を行うことができます。この申請は事故の相手が入っている自賠責保険会社に対して行います。

 認定結果が「非該当」(後遺障害なし)とされた場合、異議申立という制度により再審査をしてもらうことができます。異議申立は相手方任意保険会社を通して行う方法だけでなく、自分で直接自賠責保険会社に対して行うこともできます。

 異議申立の際には、一度目の申請の時に出していなかった資料や検査結果を添えることにより、等級が認定されることになったり、あるいは認定された等級が上位の等級に変更されたりすることがあります。当事務所もこのような業務を行っています。

 法律に関することは法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

故人への思いに寄り添い

京急メモリアル

故人への思いに寄り添い

合同追悼祭を「続ける理由」

10月28日号

こどもタウンニュースよこはま版

緩和ケアについて学ぶ

医療講演会参加無料

緩和ケアについて学ぶ

11月13日 港南区医師会

10月21日号

元気の出る法律相談(134)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(134)

運転免許の取消を回避したい

10月21日号

プロが教える適正価格相見積もりで見極めを

外壁塗装

プロが教える適正価格相見積もりで見極めを

日野中央 フレッシュサービス

10月21日号

専門家に聞いてみる

相続・任意売却・おひとりさまの終活

専門家に聞いてみる

まとめて解決「無料相談会」

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook