港南区・栄区版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

(PR)

飯島団地で移動販売開始 住民要望から「買い物支援」

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena
冷凍食品やお弁当なども積み込んだ移動販売車
冷凍食品やお弁当なども積み込んだ移動販売車

 栄区の飯島団地で5月27日、イオンフードスタイル港南台店を展開する(株)ダイエーが移動販売を開始した。

 団地住民からの要望を受け、UR都市機構と(株)ダイエー、栄区社会福祉協議会、豊田地域ケアプラザとの協力により実現したもの。かつては団地近くに商店街があったものの、長年の中で閉店が相次ぎ、住民の女性は「買い物はバスで大船駅か戸塚駅に行くのが主。坂もあるので、高齢の人は大変かもしれない」と話す。

 そんな中で実現した今回の移動販売。初日はあいにくの雨の中だったが、楽しみに駆け付けた住民らでにぎわった。イオンフードスタイル港南台店は2019年から栄区・港南区内で移動販売の実績があり、この日もスタッフが手際よく商品を手渡していった。また近隣自治会の民生委員をはじめ、地域ボランティアも協力して動線の確保などを手伝った。

飯島団地入口バス停横毎週木曜15時20分〜

 飯島団地自治会の中村久和会長は「団地には坂も多く、移動販売は買い物の利便性という意味でとてもありがたい。みんなで協力していきたい」と語った。移動販売に合わせ、住民ボランティアがボタン付けを受け付けたり、買い物した重い荷物を運んでくれるサービスも提供していく予定だという。

 移動販売は毎週木曜の午後3時20分から1時間程度、飯島団地入口バス停横駐車場スペースで行われる。

「ハーバリウム」講座も人気集め

 同団地では豊田地域ケアプラザやUR都市機構の協力で健康講座などが継続的に開かれている。移動販売初日のこの日は、URコミュニティ横浜南住まいセンターの主催でハーバリウム体験講座が開かれ、近隣住民14人が参加した。

 ハーバリウムとはガラスの小瓶に花や飾りを入れ、専用オイルを注ぐもので、初挑戦したという女性は「簡単にきれいなものができる。家でもいろいろ工夫してみたい」と笑顔を見せた。

ハーバリウム講座の様子
ハーバリウム講座の様子

UR都市機構

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

「リフォーム」なら賢く制度活用

大船住研

「リフォーム」なら賢く制度活用

ご存じですか「グリーン住宅ポイント」

7月22日号

買取金額40%アップ

おたからやビアレシーサイド店

買取金額40%アップ

電話予約後成約で一万円進呈

7月22日号

専門家に聞いてみる

相続・任意売却・おひとりさまの終活

専門家に聞いてみる

まとめて解決「無料相談会」

7月22日号

選択肢広がる緑内障治療

実は中途失明原因1位の病気

選択肢広がる緑内障治療

戸塚区下倉田町 おながファミリー眼科

7月22日号

早めの点検で安心した暮らしを

早めの点検で安心した暮らしを

屋根や壁などプロの目で

7月22日号

元気の出る法律相談(131)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(131)

隣地との境界線が明らかでない

7月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter