港南区・栄区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

(株)さくら住宅代表取締役会長で横浜本郷ロータリークラブ48代目会長の 二宮 生憲さん 栄区桂台東在住 74歳

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena

「会社は社会の公器」

 ○…横濱タウン新聞発行の故・池下高志氏の紹介でロータリーに入会。2010年、2017年に続き、3回目の会長職となる。新型コロナウイルス感染症への対応力を高めるなど5つの活動計画を示した。その上で「どこでどのように使われたのかが分からない寄付はやめよう」と本当の意味での奉仕活動を具体的に実行する決意だ。

 ○…30年近い住宅業界の経験を生かし、桂台西にさくら住宅を50歳で立ち上げた。テレビ東京『カンブリア宮殿』などのメディアで取り上げられる有名企業に。社員とその家族、仕入先と協力業者、顧客、地域住民、株主の「五方良しの経営」を実践し、リフォーム事業者表彰など受賞実績も多い。「待ってでもさくら住宅にお願いしたいという会社にしていきたい」と今後を語る。

 ○…愛媛県出身。検事を夢見て市ケ谷の法政大学夜間部(法学部)に入学。同郷の縁で割賦販売により商品を売る大和市の月賦屋で働きながら4年間通った。父親が結核で入院していたこともあり学費や交通費を稼ぐため日中は仕事、夜は勉強と二足の草鞋で踏ん張った。「金がないから必死だった」。当時の一般的な給料が2万円から2万5千円の時代にテレビを1台売ると1万円もらえ、10万円近い給料を手にしたことも。その後「1台5千円に減額されたけど」と好成績を残す学生営業マンだった。

 ○…会社は社会の公器である―。この言葉を胸に、「人を大切にする経営学会」の副会長も務める。コロナ禍で講演数は減ったが、働く姿勢や会社経営の神髄を全国各地で披露。「会社は社長個人のものではなく社員全員のもの。その地域に育てていただいているのだから地域に恩返しを」。会社もクラブも奉仕の心で歩んでいく。

港南区・栄区版の人物風土記最新6

前田 知洋さん

9月17日、18日にホテルニューグランドでショーを行うクロースアップ・マジシャン

前田 知洋さん

神奈川県内在住 55歳

9月16日号

森内 直美さん

紙芝居実演家として各地で読み聞かせを行い、このほど初の自費出版をした

森内 直美さん

栄区笠間在住 74歳

9月9日号

春木 磨碑露(まひろ)さん

栄区役所と連携協定を締結した(株)三春情報センターの代表取締役

春木 磨碑露(まひろ)さん

港南区日野在勤 43歳

9月2日号

黒川 和紀さん

野庭住宅第一自治会会長の

黒川 和紀さん

野庭町在住 50歳

8月26日号

小倉 正さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

小倉 正さん

中区真砂町在勤 77歳

8月19日号

大井 和子さん

NPO法人きずな会理事長で横浜港南ロータリークラブ53代目会長の

大井 和子さん

大久保在住 61歳

8月12日号

見学会のお知らせ

本牧の昔ながらの商店街沿いに新しくグループホームを開所します

https://www.shinkoufukushikai.com/care/grouphome/crossheart-honmoku

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook