港南区・栄区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

コロナ対策、IR誘致など 市政報告 横浜の未来をデータで解析 横浜市会議員 長谷川えつこ

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市の課題の一つに、高度成長期時代につくられた、インフラや建築物の老朽化、それに伴う耐震工事等、今後一斉に建替えの時期を迎えます。コロナ禍で少子高齢化が予定より10年も早く進んでしまった事も、今後様々な問題が顕在化し、対応を余儀なくされることだと思います。

 限られた予算の中で、将来を見据えた予算配分をしなければなりません。コロナによって大きく変わった価値観と日常をしっかりと受け止めて、市政運営に取り入れていく必要があります。

 ある市民意向調査によると、横浜市民が重視する政策の1位は「コロナ対策」(45・13%)、2位が「IR誘致」(13・82%)、3位が「高齢者福祉」(13・38%)というデータがあります。元横浜市立大学医学部教授の山中竹春さんは医療や社会福祉の分野で幅広く活躍し、この「コロナ対策」と「高齢者福祉」に特化されている方です。

 山中さんはワクチンが変異株にも有効であるというデータ解析結果を初めて示し、注目されました。また、IRに関してもデータサイエンス(※データと数字を根拠に意思決定をすること)を用いて負のコストの過大さを指摘しています。

 IRは今年初めに住民投票条例制定を求める市民の声が実を結ぶ結果にはなりませんでしたが、今もカジノ誘致反対のうねりは大きいです。山中さんは横浜の未来を客観データで解析できます。

山中竹春さん
山中竹春さん

長谷川悦子

栄区鍛冶ヶ谷2丁目1-2 101

TEL:045-390-0601

https://e-linksvc.com/etsuko.hasegawa/index.html

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

横浜の未来を考えた財政を

IRに代わる施策を求む 市政報告

横浜の未来を考えた財政を

市会議員 たのい一雄

9月16日号

助かるいのちが助からない!1日も早く臨時病院の整備を

立憲民主党第4区総支部

助かるいのちが助からない!1日も早く臨時病院の整備を

立憲民主党・衆議院議員 早稲田ゆき

9月2日号

提案・要望が多数実現

3期目議員による市政報告 120

提案・要望が多数実現

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

8月26日号

唯一の戦争被爆国として核兵器禁止条約に署名を

市政報告

唯一の戦争被爆国として核兵器禁止条約に署名を

日本共産党横浜市会議員みわ 智恵美

8月12日号

横浜市政に「3つのゼロ」を!

意見広告

横浜市政に「3つのゼロ」を!

横浜をコロナとカジノから守る会 山中竹春

8月5日号

「新たな横浜の未来を託す」

林市長の12年を振り返り 市政報告

「新たな横浜の未来を託す」

市会議員 たのい一雄

8月5日号

見学会のお知らせ

本牧の昔ながらの商店街沿いに新しくグループホームを開所します

https://www.shinkoufukushikai.com/care/grouphome/crossheart-honmoku

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook