港南区・栄区版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

永谷天満宮 道真像12年ぶりご開帳 地元住民らが参列

文化

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena
ご神体を一目見ようと訪れた参列者ら
ご神体を一目見ようと訪れた参列者ら

 港南区上永谷の永谷天満宮で9月25日と26日の2日間、12年に一度の丑年大祭が行われ、ご神体の菅原道真像がご開帳された。貴重な機会とあって、地元住民ら多くの人が拝観の列を作った。

自作の木像を安置

 天満宮に祭られているのは、菅原道真自身が鏡に姿を映しながら彫刻したとされる木像。木像は全部で3つ作られたとされ、永谷天満宮に現存するもののほかには大宰府安楽寺(福岡県)、河内道明寺(大阪府)に安置されたという。

 永谷天満宮の木像はもともと隣接する貞昌院に安置され、丑年大祭の時に神輿で運んでいたが、12年前の大祭を機に天満宮に安置されるようになった。

 ご開帳初日となった25日、感染対策のために神事は関係者のみで執り行われた。その後、本殿でご神体の道真像が一般公開され、参列者は地面に張られたテープを目印に間隔をあけながら列を作った。

 上永谷在住の久保田ゆみさんは地元の友人の有田英樹さん・ひろ美さん夫妻と参列。天満宮は子どもの頃からの遊び場だったが、ご開帳は初めてといい、「思ったよりも木像が小さくてかわいらしかった。ありがたい」と笑顔を見せた。また家族で訪れた上永谷中学3年の七海颯悟君は「細かな造形に道真公が宿っている気がした。受験生なので、あやかれたら」と話した。
 

港南区・栄区版のトップニュース最新6

「やまゆり園新園舎」完成

港南区芹が谷

「やまゆり園新園舎」完成 社会

12月から入居予定

11月25日号

補助制度の実績「低調」

ブロック塀改善事業

補助制度の実績「低調」 社会

申請期間延長を検討

11月25日号

(株)キクシマが最上位認証

横浜市SDGs

(株)キクシマが最上位認証 社会

港南区では初

11月18日号

冬前に「火の元注意」

栄消防署

冬前に「火の元注意」 社会

本郷台で火災予防運動

11月18日号

港南図書館に児童書寄贈

区内企業

港南図書館に児童書寄贈 教育

「次代を担う子どもたちへ」

11月11日号

40周年の節目祝う

港南区ソフトボール協会

40周年の節目祝う スポーツ

山下町で記念式典

11月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook