港南区・栄区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

公田町刺繍教室 生徒と最後の展覧会 主宰の藤森さん 40年に幕

文化

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena
主宰の藤森さん(左から2人目)と教室の生徒
主宰の藤森さん(左から2人目)と教室の生徒

 数百種類の糸を選び、指先を使い一針一針縫って草花やさまざまな模様をつくり出す欧風刺繍。その講師として、自宅の栄区公田町で教室を持つ藤森裕子さん(75)が、10月15日(金)から18日(月)まで鎌倉芸術館(鎌倉市大船6の1の2)で生徒と最後の「欧風刺繍展」を開催する。

◇  ◇  ◇

 鎌倉市出身の藤森さんは、大学の家政科に在籍していた時にフランス刺繍の授業に魅了された。23歳の時、「もう一度刺繍をやりたい」と鎌倉市雪ノ下にある刺繍教室に通うようになった。それから9年後の32歳の時、公田町の自宅で3人の生徒に教え始めた。「雪ノ下の教室みたいにアットホームな雰囲気にしたかった」と藤森さん。栄区内や鎌倉市、逗子市などから生徒が通い、多い時には30人程のメンバーがいたという。現在は70代、80代を中心に約10人が通っている。生徒の高齢化などもあり今回の展覧会を最後に藤森さんは教室を閉める予定だ。「刺繍をしながら、料理や身近な病気の話題など生徒との情報交換が楽しかった」と藤森さん。

 15年以上通う生徒は「作品ができる喜びと先生の人柄がすごく良いから楽しい。(閉まるのは)さみしい」と話す。

 刺繍展には額やクッション、袋物など100点以上を展示する。会場となる鎌倉芸術館はJR大船駅から徒歩約10分。各曜日午前10時半から午後5時まで(※最終日は午後4時半)。刺繍展に関する問い合わせは、藤森さん【電話】045・892・4534へ。

港南区・栄区版のトップニュース最新6

「未来の形」官民で議論

野庭団地・住宅

「未来の形」官民で議論 社会

遊水地活用など議題に

10月21日号

プレミアム商品券を販売

本郷台駅前2商店会

プレミアム商品券を販売 経済

23日にはプロレスも

10月21日号

生徒と最後の展覧会

公田町刺繍教室

生徒と最後の展覧会 文化

主宰の藤森さん 40年に幕

10月14日号

町内会館で初の販売会

大久保最戸地区社協

町内会館で初の販売会 社会

障害者地域作業所と連携

10月14日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月7日号

子育て問題の映画上映

港南区主婦ら

子育て問題の映画上映 教育

10月16日 ウィリング横浜

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook