港南区・栄区版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

(PR)

京急メモリアル 故人への思いに寄り添い 合同追悼祭を「続ける理由」

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena
「お気軽にご相談を」と呼びかける上永谷斎場の佐藤さん※ご相談の際にはマスクを着用して対応しています
「お気軽にご相談を」と呼びかける上永谷斎場の佐藤さん※ご相談の際にはマスクを着用して対応しています

 葬儀会社・京急メモリアル上永谷斎場は毎年秋に、「合同追悼祭」を開いている。1年のうちに葬儀を行った家族に声をかけ、故人に思いを馳せる場とするのがその目的という。だが昨年からはコロナの影響で、通常とは形を変えての実施を余儀なくされている。それでも続けているのは「寄り添う」姿勢からだという。

 京急メモリアルの合同追悼祭はこれまで、故人に今一度思いを馳せるため、希望者を対象に法要を行ってきた。同斎場の佐藤さんは「大切な人を亡くして悲しい心持ちの中でも、日々は慌ただしく過ぎてしまいがち。ふと足を止めて、静かに思いを馳せる場を提供できたら、というのがもともとです」と明かす。

 だが追悼祭の意義は実際にはそれだけではないという。葬儀を担当したスタッフは「久しぶりにご家族にお会いできる機会。『あぁ、少し元気になられたのかな』ですとか、反対に『なにかお困りのことがないだろうか』と感じることができます」との思いを強めるのだ。京急メモリアルでは葬儀で終わりではなく、命日には花を贈るのもサービスの一環としている。縁を大切にしているからこそ、利用者からの紹介で葬儀を頼む人が少なくないのだろう。

心穏やかな日々を

 また合同追悼祭の参列者はいずれも大切な人を1年のうちになくした人たちであるため、「悲しみに暮れていたけれど、私だけがつらいわけじゃないのよね」と他者を思いやる人も少なくないという。

 「ご家族など、かけがえのない人が亡くなった時の悲しみはとても深く、時間が必要なこともあります。そんな時に私たちに何かできることがあればと日々考えています」と佐藤さんは話す。

 感染拡大防止のため、各家族に声がけすることは昨年から中断している同斎場。代わりに斎場スタッフが参列し、住職を招いて法要を執り行っている。スタッフ一人一人が焼香をして手を合わせ、「故人一人ひとりに手を合わせ、私たちもご家族に寄り添う気持ちを新たにしています」。そんな思いで臨んでいる。

葬儀の不安に対応

 「まだ続くコロナ禍で葬儀に対する不安がある人は多いと思います。お気軽に、ご相談いただければ」。同斎場では感染対策を徹底した上、個別相談会を随時受け付けている。葬儀の疑問など、丁寧に対応してくれる同斎場に相談してみては。

斎場スペースが広いため、席の間隔も広めに
斎場スペースが広いため、席の間隔も広めに

京急メモリアル 上永谷斎場

横浜市港南区上永谷5-1

TEL:0120-594-432

http://www.keikyu-memorial.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

1周年記念 お客様感謝祭

箱根そば港南中央店

1周年記念 お客様感謝祭

無料クーポンあり

11月25日号

「補聴器のことなら気軽にご相談を」

年末年始を快適に

「補聴器のことなら気軽にご相談を」

リケン補聴器センター上大岡店

11月25日号

ふるさと納税セミナー

ふるさと納税セミナー

年末駆け込みもOK!ポイントと注意点を解説

11月25日号

大画面で「我が家」をイメージ

大画面で「我が家」をイメージ

リフォーム相談が増加

11月25日号

改めて故人に手を合わせ

京急メモリアル

改めて故人に手を合わせ

スタッフが参列し、合同追悼祭法要

11月25日号

不動産・相続に関する無料の税務相談会

提携税理士による

不動産・相続に関する無料の税務相談会

三井住友トラスト不動産 港南台センターで

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook