港南区・栄区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

野庭特別救助隊 「育った街に恩返しを」 芹が谷出身の佐藤隊長

社会

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
野庭特別救助隊のメンバー(左端が佐藤隊長)
野庭特別救助隊のメンバー(左端が佐藤隊長)

 「力ひとつで街のためになれる。あとはオレンジの制服に憧れて隊員を目指しました」--。そう笑顔を見せるのは野庭特別救助隊の佐藤忠行隊長(42歳/芹が谷出身)。各区に1隊ある「特別救助隊」が港南区では野庭消防出張所(喜多亮介所長)に配置されている。横浜市は全国でも最初に消防救助隊を創設したとされている。

「準備が9割」

 高度な知識や技術を駆使し、火災や交通事故、地震などあらゆる災害現場で人命救助を任務とする同隊。佐藤隊長は「災害現場で冷静に判断、行動するのは難しいこと。だからこそ、『準備が9割』とさえ言えるのです」と語る。例えば交通事故の場合、駆けつけてどこに車を停めるか、要救護者は本当に他にいないか、どの機材をどう使うか細かく具体的にイメージトレーニングしておくことが大事という。

 また5人の特別救助隊はやはりチームワークが鍵だ。「年齢や階級に関わらず、気づいたことをいえる雰囲気じゃないと」。日頃からのコミュニケーションを重視し、「声を出すのも大事なこと。確認事項を共有する意味もあるし、皆が元気づけられるというのもある」と強調する。

 「港南区は自分が育った街でもあり、災害時の救助以外にも恩返しをしていけたら」と佐藤隊長は思いを語った。

右肩には特別救助隊のワッペン
右肩には特別救助隊のワッペン

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

多彩な120点、一堂に

港南区 書道会が公募展

多彩な120点、一堂に 文化

1月27日号

台湾工芸の発展に貢献

栄区赤堀さんに感謝状

台湾工芸の発展に貢献 文化

1月27日号

身体を動かす楽しさを

身体を動かす楽しさを スポーツ

港南区スポ協が体操教室

1月27日号

シニア向けに「お酒講座」

港南区

シニア向けに「お酒講座」 社会

無印コラボで料理体験も

1月27日号

庄戸小児童が壁画制作

横浜環状南線 防音ハウス

庄戸小児童が壁画制作 教育

1月27日号

3回目接種 さらに前倒し

3回目接種 さらに前倒し 社会

市、28日から接種券発送

1月27日号

2月5日(土)税の無料相談会

13時30分~15時。会場は港南地区センター。事前申込みを。

http://www.miwa-chiemi.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook