港南区・栄区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

栄区豊田小 地域と祝う創立130年 三密避け式典開催

教育

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena
垣崎校長(左)と樋口実行委員長
垣崎校長(左)と樋口実行委員長

 栄区長沼町の市立豊田小学校(垣崎授二校長)は11月26日、同校体育館で創立130周年記念式典を開催した。式典は三密を避けるため、関係者を除き、ほとんどの児童は各教室でのテレビ視聴という形で参加した。

   ◇   ◇

 1892年に神奈川縣鎌倉群豊田村立尋常豊田小学校が開校。1939年に横浜市へ編入し、横浜市豊田尋常小学校と改称した。栄区発足で1986年に現住所「栄区長沼町」となった。これまでに延べ9410人が卒業し、現在450人の児童が栄区、戸塚区から登校している。

 式典会場の体育館には、「130周年」にまつわる作品や授業で学んだことを各学年ごとに展示し、花を添えた。1年生は大きな制作物『130さい おめでとう バースデーケーキ」を体育館壇上に設置。そのほか、委員会活動で作った動画作品の紹介もあった。

 戸塚の下倉田町内会会長で周年実行委員長の樋口賢一郎さんは「これからも多くの仲間と集い、体験や経験を積み重ねて、たくさんの思い出を作ってほしい」と話した。また、垣崎校長は校章の『稲穂』を話題に出し「大きく、大きく上に伸びる稲のように育ち、努力、努力し、世界や人類の幸せのために大きく活躍してほしい」と児童の成長に期待を込めた。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

活動10年でNPOに

芹が谷市民団体

活動10年でNPOに 社会

新たに配達弁当事業も

5月12日号

高齢福祉のサイト開設

横浜市

高齢福祉のサイト開設 社会

情報の「窓口」めざす

5月12日号

港南に初のクラブ発足

中学硬式野球

港南に初のクラブ発足 スポーツ

杉田接骨院が全面協力

5月5日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月5日号

33年かけ再開発工事 完了

大船駅笠間口

33年かけ再開発工事 完了 経済

まちびらきイベント開催

4月28日号

女性の活躍視野に新計画

横浜市

女性の活躍視野に新計画 社会

企業後押しも狙い

4月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook