港南区・栄区版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

港南台住民有志 開発50周年で「白書」完成 「次代の参考にもなれば」

文化

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena
完成した白書のサンプル
完成した白書のサンプル

 宅地開発から50年――。港南台の住民有志がこのほど、まちの歩みや魅力などをまとめた「港南台 街&暮らし白書」を完成させた。港南台1丁目から9丁目まで写真も多用して親しみやすいものにまとめ、「次代を担う人たちの参考にもなれば」としている。

発起人の思い結実

 白書を手がけたのは「港南台 街&暮らし白書づくりプランナーズ会議」(森博子代表=今号中面人物風土記で紹介)。メンバーは連合自治会や社会福祉協議会、地域ケアプラザ、商店会のほか、子育てや障害者福祉などの分野の活動に取り組む約30人。森代表は「個性豊かなメンバーがそろったおかげで、住民目線の白書に仕上げることができた」と語る。

 きっかけは2017年。港南台子育て連絡会の発足や地区センターでの図書取次サービスの実現など、幅広い分野で港南台の活動に取り組んできた故・廣畑成志さんの発案で白書づくりのための会議がスタートした。「2020年で開発からおよそ50年。街のこれからを描く土台となる『白書』が必要だろう」。そんな呼びかけで多分野に渡る話し合いが開かれ、少しずつ白書が形作られていったという。

 そんな中で昨年4月、闘病しながら活動に取り組んでいた発起人の廣畑さんが他界。生前、指名された森さんが代表として活動を引き継いだ。森代表は「廣畑さんの幅広い活動があったからこそ、このメンバーでの白書づくりが実現した」と思いを語る。

 白書は2月中旬以降、港南台タウンカフェで販売予定。A4判カラー55ページで税込1000円。数量限定のため、1月31日まで予約を受け付けている。白書についての問合せは、タウンカフェ(【電話】045・832・3855)へ

2月5日(土)税の無料相談会

13時30分~15時。会場は港南地区センター。事前申込みを。

http://www.miwa-chiemi.jp

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

市内集団接種は13カ所

ワクチン3回目

市内集団接種は13カ所 社会

港南・栄は「方面別会場」なし

1月20日号

宇津木・丸尾ペア全国へ

小学生ソフトテニス

宇津木・丸尾ペア全国へ スポーツ

コンビ2年で県制覇

1月20日号

開発50周年で「白書」完成

港南台住民有志

開発50周年で「白書」完成 文化

「次代の参考にもなれば」

1月13日号

「蓬莱荘」の大浴場、再開へ

老人福祉センター

「蓬莱荘」の大浴場、再開へ 社会

感染対策して「3年ぶり」

1月13日号

下野庭&小坪 全国で躍動

下野庭&小坪 全国で躍動 文化

小学生マーチング大会

1月6日号

ウェブでまちの魅力発信

栄区

ウェブでまちの魅力発信 社会

「居住者増」へ官民連携

1月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook