港南区・栄区版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

ヤングケアラー把握へ 横浜市会議員 せのま康浩

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena

 今日は「こどもの日」です。港南っ子の皆は元気に楽しくゴールデンウイークを過ごしていますか。こどもの日はもともと端午の節句で男の子の健やかな成長や幸せを願って、お祝いする日でした。1948年に、5月5日を「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」祝日と決められ、「こどもの日」にもなったそうです。

 そこで取り上げたいのが「ヤングケアラー」という言葉です。法律上の定義はありませんが、厚労省によると、障害や病気がある家族に代わり、家事やきょうだいの世話などを日常的に行っている18歳未満の子どものことを「ヤングケアラー」と呼んでいます。厚労省等が実施した調査によると、中学生の約17人に1人がヤングケアラーという結果が報告されています。この割合だと1クラス30人〜35人の場合、1〜2人がヤングケアラーということになります。

 横浜市では、このヤングケアラーの実態調査を今年度に初めて実施します。家事や育児を手伝う児童・生徒を把握し、支援策の検討に生かすことが目的です。市の調査は夏ごろの予定で、市立校の小学5年生、中学2年生、高校2年生、市内にある県立高校2年生の計約7万5000人を対象にアンケート形式で実施します。顕在化しにくいヤングケアラーの実態を把握し、当事者である児童・生徒の困り事を全力で解消していきます。

瀬之間康浩

横浜市港南区上永谷5-6-10

TEL:045-847-5227
FAX:045-847-5247

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=303

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6

子育てしやすく活気ある横浜に

市政報告

子育てしやすく活気ある横浜に

横浜市会議員 かじお あきら

5月26日号

バス路線へ乗継割引導入を提案

3期目議員による市政報告 129

バス路線へ乗継割引導入を提案

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

5月26日号

大規模イベントロード整備模索

横浜を世界に誇るハーバーリゾートへ 市政報告

大規模イベントロード整備模索

市会議員 たのい一雄

5月19日号

ヤングケアラー把握へ

ヤングケアラー把握へ

横浜市会議員 せのま康浩

5月5日号

豊かな人生の基礎づくり

豊かな人生の基礎づくり

横浜市会議員 こしいしかつ子

5月5日号

どの子にも届くように

どの子にも届くように

横浜市会議員 みわ智恵美

5月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook