港南区・栄区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • サイエンス部が県表彰

    横浜栄高

    サイエンス部が県表彰 教育

    校外活動に「アクティブ賞」

     県立横浜栄高校のサイエンス部=写真=がこのほど、県教育委員会による部活動表彰「かながわ部活ドリーム大賞」のアクティブ賞を初受賞した。同部は横浜国立大学で毎年開...(続きを読む)

    2月20日号

  • まち自慢冊子を刷新

    港南区

    まち自慢冊子を刷新 社会

    区内各所で無料配布

     港南区役所区政推進課がこのほど、区制50周年の記念事業として「ふるさと港南のまち自慢ガイドブック」のリニューアル版を発行した。区民から寄せられた区内各地の自慢...(続きを読む)

    2月20日号

  • 移動販売で買物困難解消

    笹下台団地

    移動販売で買物困難解消 経済

    セブンイレブンが出張

     港南区の笹下台第一公園で6日、セブンイレブンによる移動販売が始まった。高台にある笹下台団地の住民からの要望を受けたもので、永谷地区・下永谷地区でも住民ニーズを...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「子育てに優しい街を」

    港南子育て連絡会議

    「子育てに優しい街を」 教育

    17日、上大岡でフォーラム

     港南区子育て連絡会が2月17日、港南区制50周年記念フォーラム「地域ぐるみの子育ち子育て支援をめざして」をウィリング横浜で開く。関東学院大学教育学部の土谷みち...(続きを読む)

    2月13日号

  • 改修工事で休館へ

    港  南スポセン

    改修工事で休館へ 社会

    4月1日から来春まで

     横浜市港南スポーツセンター(港南区日野1の2の30)が4月1日から天井改修工事に伴い長期間休館となる。工事期間は来年3月31日まで。期間中は全館が使用できなく...(続きを読む)

    2月6日号

  • 一般会計6年ぶり減

    横浜市20年度予算案

    一般会計6年ぶり減 経済

    IRや新劇場は増額へ

     横浜市は1月29日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比1・2%減の1兆7400億円で6年ぶりのマイナス編成。新市庁舎や道路関連などの公共投資...(続きを読む)

    2月6日号

  • CF(クラウドファンディング)で活動費募る

    田谷の洞窟保存実行委

    CF(クラウドファンディング)で活動費募る 文化

    「調査機材が必要」

     地元の貴重な史跡の保存に協力を--。「田谷の洞窟保存実行委員会」が同洞窟の保存活動の資金を募ろうと、インターネットを活用したクラウドファンディングを始めた。「...(続きを読む)

    1月30日号

  • 5年連続で全国へ

    日野タグラグビーC

    5年連続で全国へ スポーツ

    チーム一丸で「初優勝を」

     日野小学校を拠点とする横浜日野タグラグビークラブが19日、山梨県で行われた南関東大会で優勝し、5年連続の全国大会出場を決めた。全国大会は2月15日、16日にア...(続きを読む)

    1月30日号

  • 栄区で被害件数が倍増

    特殊詐欺

    栄区で被害件数が倍増 社会

    キャッシュカード奪う例も

     2019年に県内で発生した特殊詐欺の認知状況が明らかになった。港南区では被害件数・額ともに減少したものの、栄区では被害件数・額ともに大きく増加した。目を離した...(続きを読む)

    1月23日号

  • 空き家活用して居場所

    港南区日限山

    空き家活用して居場所 社会

    念願の誕生、住民ら祝う

     空き家を活用した地域の居場所「サロットひぎり」が17日、港南区日限山にオープンした。様々な世代の人が自由に使える施設づくりをめざすという。この日は地域住民や行...(続きを読む)

    1月23日号

  • 港南区2案が2次審査へ

    横浜市まち普請事業

    港南区2案が2次審査へ 社会

    集会所・カフェ整備めざし

     住民が地域課題解決のための施設整備に関する提案を行い、市が助成をする「まち普請事業」の2次コンテストが今月25日に行われる。港南区内からは集会所やコミュニティ...(続きを読む)

    1月16日号

  • ラポール上大岡オープン

    ラポール上大岡オープン スポーツ

    障害者スポーツの拠点

     障害者のスポーツ拠点「障害者スポーツ文化センターラポール上大岡」が10日、 港南区上大岡西にオープンした。東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、スポー...(続きを読む)

    1月16日号

  • オリ・パラ  準備は万端

    黒岩知事インタビュー

    オリ・パラ 準備は万端 社会

     年頭にあたり、本紙では黒岩祐治知事に単独インタビューを行った。黒岩知事は未病への取り組みや災害対策について意欲的に語った。(聞き手/本...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「指定ごみ袋制」検討へ

    横浜市

    「指定ごみ袋制」検討へ 社会

    環境への配慮も背景に

     家庭から排出されるごみについて、横浜市は指定ごみ袋制度の検討を開始する。分別の効率化や植物由来素材などを使った環境負荷の少ない指定袋の導入による温暖化対策がね...(続きを読む)

    1月9日号

  • 栄区ならではの魅力を発信

    栄区長インタビュー

    栄区ならではの魅力を発信 社会

    「今年も地域の皆様と共に」

     2020年の年頭にあたり、本紙では栄区の星崎雅代区長にインタビューを行った。区政の基本方針ともなる「都市マスタープラン栄区プラン」の策定や栄区の魅力発信などに...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「つながりを大切に」

    港南区長インタビュー

    「つながりを大切に」 社会

    「区民との連携・協働」を強調

     2020年の年頭にあたり、本紙では港南区の今冨雄一郎区長にインタビューを行った。区制50周年記念事業への思いや、「つながりを大切にする」区政の進め方などに...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「東京五輪のその先も」

    (株)横浜スタジアム

    「東京五輪のその先も」 スポーツ

    藤井社長 新春インタビュー

     今夏に開催される東京五輪で、野球とソフトボールの主会場となる横浜スタジアム。2年3カ月の大規模な改修工事も間もなく完成し、生まれ変わった「ハマスタ」が世界から...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「にぎわいと活力生む年に」

    林市長インタビュー

    「にぎわいと活力生む年に」 社会

    IR誘致へ「理解求める」

     本紙では年頭にあたり、林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は東京五輪・パラリンピックを迎える今年を「にぎわいと活力を生み出す一年にしていく」と抱負...(続きを読む)

    1月1日号

  • 郡司選手 競輪日本一へ

    栄区出身

    郡司選手 競輪日本一へ スポーツ

    30日、最高峰レースに挑む

     栄区出身の競輪のトップレーサー・郡司浩平選手(29)が12月30日に立川競輪場で行われる「KEIRINグランプリ」(GP)に初出場する。約2200人いる競輪選...(続きを読む)

    12月19日号

  • 業務条例を全面改正

    横浜市中央卸売市場

    業務条例を全面改正 経済

    取引の活性化なるか

     横浜市民の台所、中央卸売市場について取引ルールの緩和等を柱とした業務条例の全部改正が市会第4回定例会で可決される見通しだ。取扱高の減少が続く同市場にとって取引...(続きを読む)

    12月19日号

  • 端末でタクシー配車開始

    DeNA

    端末でタクシー配車開始 経済

    市内3病院で実証実験

     横浜市内の3病院で11月27日、近くを走るタクシーを手軽に呼ぶことができる専用端末「MOV CALL」(モブコール)の実証実験が始まった。株式会社ディー・エヌ...(続きを読む)

    12月12日号

  • 火災件数が昨年の倍に

    港南区

    火災件数が昨年の倍に 社会

    消防署が注意を呼びかけ

     港南区の今年1月からの火災発生件数が、前年同時期と比べて2倍以上になっていることが分かった。これからの時期は空気が乾燥している上、暖房機器を使う機会が増えるこ...(続きを読む)

    12月12日号

  • 中高生の文化作品ずらり

    11日から

    中高生の文化作品ずらり 文化

    市民団体が発表の場企画

     芸術活動に取り組む中学生、高校生の作品発表の場「ティーンズクリエイション2019ワカモノアーツフェスティバル」が12月11日から、栄区文化センターリリスで開か...(続きを読む)

    12月5日号

  • 15年ぶりVへ、王手

    横浜FM

    15年ぶりVへ、王手 スポーツ

    7日、日スタで最終節

     横浜F・マリノスは11月30日、明治安田生命J1リーグ第33節で、川崎フロンターレに4-1で勝利。リーグ戦残り1試合で、2位と勝ち点3差の首位を守っ...(続きを読む)

    12月5日号

  • 冬の節電「楽しんで」

    栄区役所

    冬の節電「楽しんで」 社会

    前年同月以下でプレゼント

     栄区役所がこの冬、栄区在住の世帯を対象に省エネを呼びかける「栄区節電チャレンジ」を実施する。12月から来年1月の2カ月が対象で、電気使用量が前年同月を下回る世...(続きを読む)

    11月28日号

  • マーチング2年ぶり全国へ

    下野庭小

    マーチング2年ぶり全国へ 文化

    小編成で「金賞」目指す

     港南区の下野庭小学校マーチングバンドが11月9日、「第54回マーチングバンド関東大会」の小学生の部に出場し、関東広域から集まった小編成部門23チーム...(続きを読む)

    11月28日号

  • 港南・栄で移動販売開始

    ダイエー

    港南・栄で移動販売開始 社会

    高齢化団地など重点的に

     イオンフードスタイル港南台店を展開する(株)ダイエーが11月13日、港南区の県営日野団地で同社として全国初の移動販売を始めた。15日には栄区の西ヶ谷団地でも開...(続きを読む)

    11月21日号

  • 脱プラへ 木製ストロー

    横浜市

    脱プラへ 木製ストロー 社会

    推進めざし独自開発

     プラスチックごみによる海洋汚染を食い止めようと、横浜市では今年度に「よこはまプラスチック資源循環アクションプログラム」を策定し、プラごみ削減に向けた取り組みを...(続きを読む)

    11月21日号

  • 県内不足数、3万人超

    看護職員

    県内不足数、3万人超 社会

    厚労省が2025年推計公表

     2025年に神奈川県内の看護職員が必要とされる数から約3万人不足するという推計が10月に厚生労働省から出された。急速な高齢化に働き方改革による病院の...(続きを読む)

    11月14日号

  • 街歩きイベント初開催

    横浜港南台商店街

    街歩きイベント初開催 社会

    あさって16日 抽選で賞品も

     港南台エリア約9Kmを歩いて賞品を──。横浜港南台商店会(安藤佳之会長)があさって16日(土)、初のウォーキングイベント「港南台歩き愛です(あるきめです)」を...(続きを読む)

    11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク