中区・西区版 掲載号:2011年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

中区選抜が初の県制覇 県知事杯 少年野球大会で

スポーツ

悲願の初優勝を果たして喜ぶ選手たち
悲願の初優勝を果たして喜ぶ選手たち

 第29回神奈川県知事杯争奪選抜少年野球大会の決勝戦が昨年12月23日、中区の海釣りグラウンドで行われ、中区選抜(笹川計司監督)が緑区の鴨居選抜を9対3で下して初優勝の栄冠を手にした。

 同大会は県内各地の小学6年生で構成された全42チームがトーナメントで優勝を争う大会。中区選抜は区内の少年野球連盟所属チームから選ばれた選手で結成され、大会に向け練習を重ねてきた。

 笹川監督は「選手たちはこのチームの目指す『堅守野球』を貫き、全員野球で優勝を勝ち取った」と語り、小仲井一弥ヘッドコーチは「全試合でチーム全員が最後の一球まで集中を切らさなかったことが勝因」と分析した。

 優勝後、東航輝キャプテンは「チームは結成して2ヵ月くらいですが、この試合でみんなの気持ちが一つになったと思う。次の大会も全員野球でタイトルを狙いたい」と優勝の喜びを語り、今後への意欲をのぞかせていた。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク