中区・西区版 掲載号:2011年4月7日号
  • googleplus
  • LINE

検証3.11 消防団の活躍と課題 加賀町消防団・程島団長に聞く

地震当日を振り返る程島団長
地震当日を振り返る程島団長

 地域住民で構成され防災活動にあたる消防団。消防署の協力のもと、かねてから大規模災害を想定した訓練を行ってきた。今回の震災時にどのような活動にあたったのだろうか。

 中消防署管内では3つの消防団が活動。122人の団員数を誇る加賀町消防団(程島正雄団長)は、発災から一時間後に同団の本部を設置。程島団長は「各分団の団員が、発災直後から避難所への人の誘導を行った。避難民に安心感を与えるように作業服で活動するように指示をした」と地震当日を振り返る。火災はなかったため、主に避難民の誘導や、帰宅困難者等への備蓄品を活用した食料の配布が、当日の業務だった。また受持ち地域に中華街を持つ同団では、日本に帰化した女性団員が、中華街などの市民の誘導で活躍し、感謝状も届いたという。

 大きな事故や混乱はなく対応を進められたものの、課題も多く残る。「携帯電話も繋がらず連絡の取れない団員もいた」と想定していなかった事態も起きた。また、今回の地震では地域を良く知る消防団の迅速な対応の重要性も感じたと同時に、団員の高齢化と減少という根本的な課題も改めて見えたという。「新しい住民の方を中心に、一時避難所を知らせるチラシの配布と共に、消防団の勧誘活動をもっと積極的にやっていきたい」と話した。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

大通り公園が屋外カフェに

活性化実証実験

大通り公園が屋外カフェに

3月15日号

開幕引分けも「飛躍」予感

サッカーYSCC

開幕引分けも「飛躍」予感

3月15日号

「次へ繋ぐ」テーマに

横浜みなとみらいホール

「次へ繋ぐ」テーマに

3月15日号

育てた野菜給食に

東小

育てた野菜給食に

3月15日号

就学前プレ教室に延べ90組

日本語支援拠点施設「ひまわり」

就学前プレ教室に延べ90組

3月15日号

開館40周年で記念展

大佛次郎記念館

開館40周年で記念展

3月15日号

【横浜消防】減災行動のススメ

災害時の被害を少なくするための準備が「減災行動」。今日から我が家の対策を!

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/home.html

横浜市 消防団員募集中

学生や市内企業で働く方々も活躍中。地域の防災の担い手になりませんか。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/shouboudan/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク