中区・西区版 掲載号:2011年6月9日号
  • googleplus
  • LINE

ポーランドの指揮者コンクールで日本人初の2位に入賞した 伊藤 翔さん 西区戸部町在住 29歳

最上の音との出会い求めて

 ◯…若手指揮者の登竜門として知られる「ヴィトルド・ルトスワフスキ国際指揮者コンクール」。6日間に及ぶ過酷な審査を経て、2位入賞を果たした。「ようやくスタートラインに立てる、という気持ち。でも1位になれなかったことは謙虚に受け止めないといけないと思う」。大きな喜びと少しの悔しさ。その複雑な感情を素直な言葉にする。

 ◯…東京都生まれ。ピアノ教師の母が集めたクラシックのLPレコードを聴くのが大好きな子どもだった。するとある疑問が。「同じ曲なのに全部違って聴こえるのはなぜだろう」。やがて ”違い”を産むのが指揮者だと知る。「自分もやってみたい」。憧れはすぐ目標に変わった。3歳で始めたピアノに加えて、10歳でバイオリンと作曲の勉強に取り組んだ。大学卒業後はウィーンへ留学。2年前から神奈川フィルハーモニー管弦楽団の副指揮者を務めている。「自分を育ててくれている神奈フィルの皆さんにいい報告ができたことが一番うれしい」とはにかんだような笑顔を見せる。

 ◯…オーケストラと指揮者の関係は複雑だ。互いに音楽には一家言を持つプロ同士、ある時は衝突し、ある時は寄り添いながら、最高の音を探していく。「本番前はいつもすごく緊張して、なんでこんな仕事選んだんだろう、と思う。でもオーケストラから最上の音が引き出せた時、何にも代え難い喜びがあるんです」。ミューズが微笑むその一瞬のため、真摯に音楽と向き合う日々が続く。

 ◯…「まずはコンクールを忘れることが大事」。神奈フィルの常任指揮者で、師とも兄とも慕う金聖響さんから投げかけられた言葉だ。一つの成功が次の成功を約束してくれるわけではない世界。「結果は自信になったけれど、慢心している暇はありません」と気を引き締める。「いつかヨーロッパのオケを指揮したい」。大きな夢の実現に向けて、その歩みは第1楽章が始まったところだ。
 

中区・西区版の人物風土記最新6件

福山 葉子さん

今年で開館40年を迎える「大佛次郎記念館」館長を務める

福山 葉子さん

3月15日号

中西 規真(のりまさ)さん

あす開幕戦を戦うサッカーJ3・YSCCのチームキャプテンに今季就任した

中西 規真(のりまさ)さん

3月8日号

山本 紀男さん

防犯のつどいを主催するNPO法人FBIの理事長を務める

山本 紀男さん

3月1日号

上田 ますみさん

東日本大震災復興支援コンサート「ふるさとをあきらめない」の実行委員会代表を務める

上田 ますみさん

2月22日号

小松崎 啓子さん

浅間台小学校で育つ夏みかんを使い、児童とのマーマレード作りを20年続ける

小松崎 啓子さん

2月15日号

藤田 善宏さん

関内ホール自主公演『ライトな兄弟』の作・演出・振付で文化庁芸術祭新人賞を受賞した

藤田 善宏さん

2月8日号

【横浜消防】減災行動のススメ

災害時の被害を少なくするための準備が「減災行動」。今日から我が家の対策を!

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/home.html

横浜市 消防団員募集中

学生や市内企業で働く方々も活躍中。地域の防災の担い手になりませんか。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/shouboudan/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク