中区・西区版 掲載号:2012年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

震災被害から学ぶ 西消防署で写真展

社会

写真30枚を展示
写真30枚を展示

 西消防署(松原正之署長)で現在、震災被害を伝える写真展が行われている。

 展示されているのは、東日本大震災や阪神淡路大震災、関東大震災の写真30枚で、それぞれ「津波」「建物の倒壊」「火災」をキーワードに日頃の準備の大切さなどを伝えている。

 同署では「震災の教訓を忘れず、減災への取り組みの大切さを再認識するため、ぜひ多くの方にご覧頂ければ」と話す。

 場所は同署中階段で、平日午前8時45分から午後5時15分まで自由に閲覧可。問合せは同署【電話】045・313・0119まで。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銭湯の歴史を読み解く

企画展

銭湯の歴史を読み解く

開港資料館で31日から

1月31日~4月22日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク