中区・西区版 掲載号:2012年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告 防災と子育てに力点 民主党・横浜市会議員(西区) 荻原 隆宏

 民主党横浜市会議員団は、防災政策に関する緊急提言や本会議での質疑等を通じ、行政の予算編成に対して会派の考えを伝えてきました。その中でも力点を置いた防災と子育てについて、今年度実現した主な政策をご報告致します。

衛星携帯電話の配備

 東日本大震災を受け、発災時の情報伝達体制を充実すべきとの声を多く頂きました。これらを踏まえ、まずは津波警報伝達システムを、人が多く集う市域沿岸部から整備を進めます。 

 また、通信が途絶える恐れが少なく、市外との連絡も可能な衛星携帯電話の配備を強く訴え、市区局幹部・医師会等への配備が決まりました。そして横浜駅だけでなく、新横浜駅や上大岡駅など大規模ターミナルの災害対策は極めて重要と訴え、鉄道事業者・警察・周辺事業者との協議会が設置されることとなりました。

小児医療費が小学校1年生までに

 かねて提言していた小児医療費の対象年齢拡大について、通院医療費の自己負担分の助成を、就学前から小学校1年生まで拡大することとなりました(H24年10月〜)。また、ストップしていた妊婦歯科健診も口腔ケアの重要性は高いと訴え、再開することに(H24年10月〜)。そして放課後児童クラブ(学童保育)に小規模IIクラブ(15〜19人)を新設、非常勤職員1名分が加算されます。

 今後とも市民の皆様のお声を踏まえ、必要な政策の実現に向け邁進致します。
 

荻原隆宏

〒220‐0055 横浜市西区浜松町6‐20‐403

TEL:045-309-9044
FAX:045-309-9120

http://ogiwara-yokohama.com E-mail: tak@ogiwara-yokohama.com

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銭湯の歴史を読み解く

企画展

銭湯の歴史を読み解く

開港資料館で31日から

1月31日~4月22日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク