中区・西区版 掲載号:2012年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

食肉市場 セシウム新基準に対応 安全性PRでイベントも

社会

 横浜市の食肉流通拠点である横浜食肉市場(鶴見区大黒町)が、4月から食品中の放射性セシウムが厳格化されたことを受け、新たな検査機器を導入するなど対応を図っている。

 食品に含まれる放射性セシウムの基準値が4月から変更となり、牛肉の基準値は、これまで暫定的に定められていた1kgあたり500ベクレルから、100ベクレルと5分の1に厳格化。食品衛生法に基づく正式な基準値として設定された。

 食肉市場では、昨年8月から全国に先駆け、牛肉の全頭検査を開始するなど、放射性物質の問題に関して対応を図ってきた。市場は、今回の新基準に合わせ、高性能の検出器を導入。「これにより、さらに精度の高い検査を行うことができる」としている。

直販会も実施

 同市場では本日4月26日(木)、横浜に流通する食肉の安全を知ってもらおうと、PRイベントを企画。検査内容を紹介したパネル展やデモンストレーションに加えて、食肉の直販会なども行われる。

 会場は横浜市役所1階市民広場で。時間は正午から午後1時まで。入場は無料。

 詳細問合せは、横浜食肉市場(株)【電話】045・521・1171へ。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

90周年祝い式典

90周年祝い式典

2月1日号

バレンタイン盛り上げに一役

除雪に緊急出動

横浜建協

除雪に緊急出動

2月1日号

4商店街合同で初の集い

中区石川町

4商店街合同で初の集い

2月1日号

市職員表彰で最優秀に

”西郷どん”ひ孫が登壇

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銭湯の歴史を読み解く

企画展

銭湯の歴史を読み解く

開港資料館で31日から

1月31日~4月22日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク