中区・西区版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

市商連が大日本とタッグ プロレスで地域活性化を

聖地・六角橋商店街で合同記者会見が行われた
聖地・六角橋商店街で合同記者会見が行われた

 (社)横浜市商店街総連合会(岡野誠一会長)は5月21日、地元横浜のプロレス団体「大日本プロレス」とタッグを組み、「商店街プロレス」を新たに市内7ヵ所で行うことを発表した。

 市商連とタッグを組むことになった大日本プロレスは、「蛍光灯デスマッチ」などの過激な試合で人気を集めるプロレス団体。17年前から横浜を拠点とし、地域に根ざした活動を続けている。今回の提携は、「市内商店街の活性化」を目指す市商連と「地元ファンの獲得」を狙う大日本の思惑が一致して実現したものだ。

 岡野会長は、日本初となる「商店街プロレスタイトルマッチ」の創設を明言し、「大日本プロレスとともに商店街を盛り上げていきたい」と意欲を示した。沼澤邪鬼選手は「いつも通り派手な試合で盛り上げる」と宣言。米国で製作中のチャンピオンベルトの写真も披露した。

 今回イベントを開催することになった市内7商店街は次のとおり。

 プララ杉田専門店会(磯子区)、三ツ境商工会(瀬谷区)、天王町商店街協同組合(保土ケ谷区)、鶴ヶ峰商店街協同組合(旭区)、横浜中央市場通り商店会(神奈川区)、鶴見区商店街連合会(鶴見区)、横浜弘明寺商店街協同組合(南区)
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銭湯の歴史を読み解く

企画展

銭湯の歴史を読み解く

開港資料館で31日から

1月31日~4月22日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク