中区・西区版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

減らそう「食べ残し」 削減協力店を募集

社会

登録店はステッカーでPR
登録店はステッカーでPR

 横浜市は関内地区の飲食店や宿泊施設を対象に、食べ残しの削減に協力する「食べきり協力店」を募集している。

 これは、市のごみの削減への取り組み「ヨコハマ3R夢プラン」の一環として、食べ残しによる廃棄物の減量を目指すもの。

 協力店は、店内にステッカー(写真)を掲示しながら、小盛りメニューの導入や残り物の持ち帰り希望者への対応、ポスター掲示や声掛けなど、店舗独自の食べ残しを減らす工夫を実施。市では各店舗の情報や取り組み内容を資源循環局のホームページやメールマガジンなどで「環境にやさしいエコなお店」として紹介する。募集期間は6月1日(金)から7月31日(火)まで。申し込み方法など問い合わせは資源循環局一般廃棄物対策課【電話】045・671・3818まで。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銭湯の歴史を読み解く

企画展

銭湯の歴史を読み解く

開港資料館で31日から

1月31日~4月22日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク