中区・西区版 掲載号:2012年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

扇子の多彩な仕草に驚き 間門小で「お楽しみ寄席」

教育

お菊の霊を演じる柳家喬之進さん
お菊の霊を演じる柳家喬之進さん

 中区の市立間門小学校で6月12日、「お楽しみ寄席」が開かれた。

 これは、横浜本牧ロータリークラブ(柿澤秀光会長)が「子どもたちに小さい頃から日本の伝統芸能に触れてもらいたい」と毎年行っているもの。当日は本牧南小の児童も参加した。

 寄席では噺家で二ツ目の柳家喬之進さんが高座に上がり、落語のオチの説明や、扇子を使って筆、キセルなどを表現する仕草などを説明。扇子でうどんをすする仕草には、児童も大喜び。

 その後は有名な「お菊の皿」を披露。怪談噺かと思いきや、お菊さんがアイドル化する”オチ”に会場からは大きな笑いと拍手が起きていた。柳家喬之進さんは「これを機に、子どもたちが少しでも落語や伝統芸能に興味を持ってもらえたら」と話していた。

 また、この催しは8日に大鳥小でも行われ、本牧小の児童も参加して大いに賑わった。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

銭湯の歴史を読み解く

企画展

銭湯の歴史を読み解く

開港資料館で31日から

1月31日~4月22日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク