中区・西区版 掲載号:2012年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

本牧 「かぼちゃまつり」が復活 仮装で街の名所を巡る

社会

スタンプラリーでハロウィンを楽しむ
スタンプラリーでハロウィンを楽しむ

 本牧で行われていた「かぼちゃまつり」が10月27日に12年ぶりに復活する。かつてはマイカル本牧が主催したが、今回は地元の市民団体が手掛ける。スタンプラリーを中心に行い、「子どもが自分たちの街を好きになるきっかけになれば」と意気込んでいる。

 本牧でかぼちゃまつりが始まったのは1989年にマイカル本牧が開業して間もなく。まだ日本でハロウィンイベントが一般的でなかった頃から仮装コンテストや近隣でお菓子が配られるなど盛り上がりを見せていたが、2000年を最後に開催されなくなった。

 「地元では秋の一大イベントとして『かぼちゃまつり』の復活を願う声が多かった」と語るのは、今回の実行委員長を務める本牧まちづくり会議の近藤裕之さん。復活へ向けた動きが始まったのは今年6月。本牧地区センターの布川榮子館長が以前在籍した山手西洋館でハロウィンイベントを手掛けてきたことから「本牧でもハロウィンを」と周囲に声を掛け、復活の話が進んだ。

 イベント開催にあたっては、仮装コンテストだけでなく「本牧の魅力を再発見し、自分たちが誇れる街にするきっかけに」と、スタンプラリー形式にして街の名所などを巡る形にした。近藤さんは「今年は開催まで日数がなかったので、9カ所のみですが、来年以降は”地元の知られざる名所”などもポイントにいれていきたい」と意気込みを語る。

 時間は正午から午後3時。雨天決行、荒天中止。参加資格は仮装をすること(フェイスペイントのみも可・先着1000人)。年齢や性別は問わない。スタンプラリーのポイントは本牧地区センターや山頂公園レストハウス、各ショッピングセンターなど。出発はどこからでも可能で、スタンプを集めてお菓子をもらいながら、ゴールの本牧いずみ公園を目指す。全9ポイント完歩者先着100人にはアメリカ製のオリジナルお守りベルの贈呈も(ほか賞品もあり)。

 問い合わせは本牧地区センター【電話】045・622・4501へ。=中面「人物風土記」に関連記事あり
 

賞品の「お守りベル」
賞品の「お守りベル」

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

確定申告の季節です。

青色申告のことならなんでもお気軽に

http://www.yokohamaaoiro.com/

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

福富町店、50年の歴史に幕

たんめんの「一品香」

福富町店、50年の歴史に幕

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

振り込め詐欺被害、拡大中

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月1日号

黄金町の団体に地球市民賞

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域デビューのきっかけに

講演会

地域デビューのきっかけに

23日、山崎亮さんが語る

2月23日~2月23日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク