中区・西区版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

男性ユニットサンドクロック イセザキから全国頂点に デビューへ足掛かり

「応援してくれるファンに感謝の気持ちでいっぱい」と「サンドクロック」の滝田さん(左)と永田さん。路上ライブを行う有隣堂前で
「応援してくれるファンに感謝の気持ちでいっぱい」と「サンドクロック」の滝田さん(左)と永田さん。路上ライブを行う有隣堂前で

 伊勢佐木町で路上ライブを続ける2人組の男性バンド「サンドクロック」が11月4日、全国的な音楽イベントでグランプリを受賞した。目標であるメジャーデビューに向けて、大きな一歩を踏み出した。

 参加したのは、島村楽器主催のバンドコンテスト「HOT LINE2012」。全国のアマチュアアーティスト2838組の応募の中から、予選を通過した11組が東京・恵比寿で開かれた最終審査でライブを行った。サンドクロックは持ち歌の「1+1」「ガラスケース」の2曲で会場を魅了、事前のインターネット投票と来場者の人気投票、審査員による審査の結果、見事グランプリに。この受賞により、全国の島村楽器でCDを販売する権利を得た。

 サンドクロックは、地元緑ヶ丘高校・金沢区出身の滝田周さん(26)がキーボード、永田佳之さん(26)がギターを担当するダブルボーカルユニット。1年半前、当時ソロだった2人がお互いのライブに感銘を受け、一緒に活動していくことを決意した。以来、伊勢佐木町で「毎週火曜日夜8時半からの路上ライブ」を行っている。

 曲作りはそれぞれで行い、滝田さんの突き抜けるような力強い歌声と、永田さんの訴えかけるような繊細な歌声がまるで砂時計(サンドクロック)のように入れ替わりながら展開するのが特徴だ。「心に響く温かい歌声が好き」「2人のかけあいトークも面白い」と女性を中心に多くのファンを獲得。現在は川崎に住み、イベント出演など活動の幅を広げているが、「路上ライブは変わらずに続けていきたい」と、今後もイセザキを活動拠点にするつもりだという。サンドクロックの情報は公式サイト(http://www.sandclock.info/)。
 

路上ライブに集まるファンたち
路上ライブに集まるファンたち

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

確定申告の季節です。

青色申告のことならなんでもお気軽に

http://www.yokohamaaoiro.com/

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

福富町店、50年の歴史に幕

たんめんの「一品香」

福富町店、50年の歴史に幕

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

振り込め詐欺被害、拡大中

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月1日号

黄金町の団体に地球市民賞

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域デビューのきっかけに

講演会

地域デビューのきっかけに

23日、山崎亮さんが語る

2月23日~2月23日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク