中区・西区版 掲載号:2013年3月28日号
  • googleplus
  • LINE

金融円滑化法3月末終了 市が特設の相談窓口 中小企業に利用呼びかけ

政治

相談は無料
相談は無料
 中小企業の資金繰り対策として導入された「金融円滑化法」が、今年3月末に終了する。横浜市では、同法終了に伴う影響を最小限に抑えようと4月30日まで、相談内容に応じた特別窓口を設置するほか、金融機関に対し融資先のコンサルティング機能強化などを要請している。

相談はわずか33件

 窓口は相談内容に応じ「資金繰り・経営安定」「経営改善・強化」「信用保証」の3つを設けている。

 2月1日の窓口開設以降、相談件数はわずか33件(3月19日現在)に留まる。市金融課によると、融資の打ち切りや、返済条件の変更不可などを心配する内容が多く、中には破産手順の相談もあったという。

 中小企業といっても規模は様々で、数人から20人程度の零細・小企業からの相談が多いようだ。同課では「円滑化法終了後も、融資条件を変化させないよう国から強いメッセージが出ている」とし「正しい情報がまだ届いていない」と現状を語る。同法が実際に終了する4月以降、同課では相談件数の増加を見込んでおり、窓口開設の周知を呼びかけている。

融資枠に100億円

 市は来年度、「低利・長期・固定」の市制度融資「経営強化サポート資金」に加え、つなぎ資金確保のための新融資「短期サポート」を導入、融資枠として合わせて100億円を計上する。

 その他にも、市制度融資を取り扱う金融機関21行に積極的な取り組みを求める要請と、国が認定する「経営革新等支援機関」(主に税理士、市内約160)に経営支援の協力要請を行っている。

 資金繰り・経営安定に関しては【電話】045・662・6631市金融課、経営改善・強化は【電話】225・3711横浜企業経営支援財団、信用保証は【電話】662・6623市信用保証協会。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク