中区・西区版 掲載号:2013年4月11日号
  • googleplus
  • LINE

消防庁長官表彰で「表彰旗」を初受章した加賀町消防団の団長 徳永 福次さん 本牧元町在住 67歳

歴史を知って街守る

 ○…「今回の表彰は歴代の先輩方の積み重ねのおかげ。これを励みに、変わらず努力していきたい」と謙虚に喜びを語る。全国の消防団の中から、他の模範になるような消防機関にのみ与えられる表彰旗を受章した。今年、発足から119年目となる加賀町消防団の7代目団長に就任してから約1年。「今でも何かあると引退した先輩方から叱られますよ」と笑う眼差しはあたたかい。

 ○…中区山下町で建設業を営む家に生まれ、大学では工学部建築学科に進む。一級建築士の資格を取得し、ゼネコンに就職して現場監督を務めるなど根っからの技術者だ。現在は実家を継ぎ、不動産業を営む傍ら町内会や子供会の役員なども務める。消防団入団は40歳のとき。町内会の青年部仲間から、団員の席が空いたと誘われたのがきっかけだった。父親も戦時中から地域防災に取り組む筆頭だったという。「小さい頃から親父の話を聞いたり、火事を目の当たりにしてきたから、自然と地元のために何かしたいと思った」としみじみと語る。

 ○…入団してからは建築士や街の知識をフルに生かし消防活動に尽力。「山下町は昔、新田として埋め立てられた土地がほとんど。地盤が弱い上に、まだまだ木造建築も多く残っている。土地の成り立ちをしっかり勉強することが防災にも繋がる」ときっぱり。その言葉どおり、中華街で火災があった時は地元の人しか知らない裏路地から放水し、延焼を防いだことも。定年まであと3年、「これまで以上に地域住民や企業の理解を得て活動にあたっていきたい」と意気込む。

 ○…多忙な日々だが、「地域の活動に参加することが趣味みたいなもんだから」と目じりを下げる。8人の孫や、地元の子どもたちとの触れ合いも活力になっている様子。また月に1度は妻と旅行へ。「小笠原とか沖ノ島とか、島巡りが好きなんだよ」と、その探究心はまだまだ尽きない。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6件

大塚 眞司さん

県内オリジナル酒の即売会を主催した横浜酒販協同組合の理事長を務める

大塚 眞司さん

3月22日号

福山 葉子さん

今年で開館40年を迎える「大佛次郎記念館」館長を務める

福山 葉子さん

3月15日号

中西 規真(のりまさ)さん

あす開幕戦を戦うサッカーJ3・YSCCのチームキャプテンに今季就任した

中西 規真(のりまさ)さん

3月8日号

山本 紀男さん

防犯のつどいを主催するNPO法人FBIの理事長を務める

山本 紀男さん

3月1日号

上田 ますみさん

東日本大震災復興支援コンサート「ふるさとをあきらめない」の実行委員会代表を務める

上田 ますみさん

2月22日号

小松崎 啓子さん

浅間台小学校で育つ夏みかんを使い、児童とのマーマレード作りを20年続ける

小松崎 啓子さん

2月15日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク