中区・西区版 掲載号:2013年5月30日号
  • googleplus
  • LINE

太宰作品をスクリーンに 横浜の映画人が制作

文化

 太宰治が女性語りで書いた「燈籠」「女生徒」「きりぎりす」「待つ」の4作品をもとに映画化した「女生徒・1936」(福間雄三監督)が、6月15日(土)から中区若葉町の横浜シネマ・ジャック&ベティで上映される。

 28日(金)までは午前10時30分と午後0時30分の2回上映。一般1500円、大専1200円、小中高シニア1千円。初日には、福間監督をはじめ出演者の舞台あいさつも。

 この作品は、「濱の名物支配人」、10代から映画興業に携わってきた元横浜日劇の館長、福寿祁久雄さんが制作を担当した。

 福間監督は、2010年に福寿さんと「幻野映画プロジェクト」を立ち上げ、第1回作目として今回の作品を生み出した。上映に関する問い合わせは、ジャック&ベティ【電話】045・243・9800へ。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク