中区・西区版 掲載号:2013年5月30日号
  • googleplus
  • LINE

伊勢山皇大神宮で例祭 17年に本殿建替え目指す

社会

楽師の奏楽に続いて「祓い戸」から本殿に参進する宮司ら
楽師の奏楽に続いて「祓い戸」から本殿に参進する宮司ら
 西区の伊勢山皇大神宮(池田正宏宮司)で5月15日、例祭が行われた。

 神宮の例祭は1872(明治5)年から行われ、戦前は市内の官公庁をはじめ、企業や学校全てが休日となって祝う神事だった。

 当日は晴天にも恵まれ、奉賛会や神社関係者、事業者らおよそ2百人が参列。雅楽の音色が響くなか祭儀が始まり、宮司が祝詞を読みあげ、舞姫2人が「浦安の舞」を優雅に奉納した。

 その後は神職や奉賛会会員らが玉串を捧げ、参列者も神事を見守った。

 例祭後の席で池田宮司は「伊勢山皇大神宮は十数年の苦難を克服し昨年4月、宗教法人として新生した。市民の目に見える形で再出発を図る意味でも、2017年か18年に新社殿で正月を迎えられたら」と本殿建替えの目標を語った。

 例祭は翌16日に後宮祭が行われ、14日の宵宮祭から始まった3日間の祭典を終えた。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク