中区・西区版 掲載号:2013年6月20日号
  • googleplus
  • LINE

昭和30年頃の街角、写真で 広瀬さん追悼展

 中区の横浜開港資料館で6月1日から、「広瀬始親(もとちか)写真展」が行われている。これは1955(昭和30)年頃の横浜を撮影した約3万コマのフィルムを同館に寄贈し、今年2月に亡くなった広瀬さんの追悼展。山手や元町、伊勢佐木町など、戦後めまぐるしく変化する横浜の風景や人々の暮らしを写した約40点が展示されている。観覧無料で、7月7日(日)まで。

 同館は「当時の横浜を知っている方には懐かしい写真ばかり。若い方にもより横浜を知る機会にして頂ければ」と話している。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク