中区・西区版 掲載号:2013年11月21日号
  • googleplus
  • LINE

大規模災害時に物資提供 日赤とスリーエフが協定

社会

調印を終えた中居社長(左)と近藤事務局長
調印を終えた中居社長(左)と近藤事務局長
 中区山下町の日本赤十字社神奈川県支部で11月12日、同支部と中区日本大通に本社を構える(株)スリーエフ(中居勝利社長)が災害時における物資の支援協力に関する協定を締結した。

 これは大規模災害時に日赤の医療チームが県外に派遣される際や、神奈川県が被災した場合に県外から応援が駆けつけたときに、スリーエフから食料や乾電池、カセットボンベ、衛生用品など医療救助活動に必要な物資を調達できるというもの。

 協定調印式に出席した同支部の近藤晶一事務局長は「災害時には想定していなかったものが必要になることもある。この協定によって安心して救護活動ができる」と話した。また中居社長は「常日頃から社内体制を整え、いざというときにはしっかりと使命を果たしたい」と語っていた。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク