中区・西区版 掲載号:2014年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

(株)アーキテクト・アソシエイツ・ヨコハマ 地域の人々と考え、創造するまちのコーディネーター

 桜木町に建築設計事務所を構えて一般住宅や福祉施設を手がける一方、横浜市の「まちづくりコーディネーター」を務め、まちの景観整備や住環境の向上に力を注いできた。市内を中心に浦島町(神奈川区)や市場西中町(鶴見区)のほか、昨年バリアフリー化した石川商店街一帯のまちづくりにも参加。「課題はまちによって異なる。まちの人が自ら考え、行動することが一番大切」と過程を重視し、看板の設置からごみ出しのマナーまで細かい約束ごとを決めたルールブックを、商店街や地域住民らと話し合いながら5年かけて作成した。また「まちづくりには終わりがない。継続的に専門家の支援が受けられるような仕組み作りが必要」と、まちづくりコーディネーターの顧問制度化を提言する。

まちづくりは人づくり

 「施主との出会いからスタートし、一緒になってデザインしていく点で、家づくりとまちづくりは似ている」。仕事の枠を超えて地域に入り込めるのも、いち横浜市民としてまちへの愛着があるからこそ。「地域のイベントに呼んでもらったり、相談を受けたり…。『いつ住民票移すの?』なんて言われるほど」と笑う。

 建築物は一度完成すると、長い間その地に存在し続けるもの。面白さがある反面、人々や環境に対する責任も大きいという。まちづくりの集大成として「そのまちの特性を生かした建物を作ってみたい」と語り、建築家としても魅力あるまちづくりに貢献したいと願う。環境に同化させながら、いかに存在感のある建築物を創るか―。まちの設計図を描くのはこれからだ。

株式会社アーキテクト・アソシエイツ・ヨコハマ

横浜市西区桜木町5-24-3サンワビル4F

TEL:045-201-7062

http://www.aa-yokohama.co.jp

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の助けになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6件

ポリープ治療の注意点は?

健康管理に必要な生活習慣 コレットマーレ医療モール「みなとみらいケンズクリニック」

ポリープ治療の注意点は?

3月29日号

三世代で楽しむシーパラ

4月7日はシーサイドラインへ

半世紀を超える実績

毎年好評の未就園児教室

発電・蓄電システムで安全・安心

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク