中区・西区版

2015年7月の記事一覧

  • 地域ぐるみで笹飾り

    地域ぐるみで笹飾り 社会

    大和町商店街

     中区の大和町商店街で7月1日(水)から7月7日(火)まで、「七夕笹まつり」が開催される。この催しは大和町の活性化に取り組む「横浜山手やってみよう会」(小園晃督...(続きを読む)

  • より地域に身近なクラブに

    より地域に身近なクラブに 経済

     クラブ創立57年目。横浜ロータリークラブを親クラブとし、その伝統と格式を受け継ぐ。会員数95人。 60周年を見据え、今年度のテーマに「...(続きを読む)

  • ボラバス継続して4年

    中区の団体

    ボラバス継続して4年 社会

    参加者減に危機感も

     東日本大震災の被災地へ月に2回、ボランティアバスを走らせている中区の任意団体「日本いきいきライフ協力機構」が、7月1日に設立から丸4年を迎えた。震災当初に比べ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月2日0:00更新

     中区の震災ボランティア団体を取材した。3カ月や1年といった「区切り」をつけて解散する団体が多いそうだ。宮武さん自身も当初は別の団体に所属していたが、...(続きを読む)

  • 交流の輪拡大に尽力

    交流の輪拡大に尽力 社会

     今年度は、横浜・川崎が該当する国際ロータリー第2590地区のガバナーを輩出するホストクラブであるとともに、来年度の創設90周年に向けた準備の1年でもある。「箕...(続きを読む)

  • 高橋 伸昌さん

    6月24日、横浜中法人会の会長に就任した

    高橋 伸昌さん

    中区本牧荒井在住 56歳

    社会貢献が行動の原点 ○…法人会のトップ就任に「青天の霹靂」と心境を語る。3年前の公益法人化を受け、そのあり方を検討するた...(続きを読む)

  • 詐欺防止狙い局連携

    横浜市

    詐欺防止狙い局連携 社会

    介護通知85万人にチラシ

     横浜市は6月17日、相次ぐ還付金詐欺被害を防ごうと、65歳以上で今年度の介護保険料額決定通知書の送付対象者となる市内約85万3千人に、注意喚起のチラシを送った...(続きを読む)

  • 市内新有権者は7万人

    18歳選挙権

    市内新有権者は7万人 社会

    投票率増につながるか

     選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が成立した。横浜市内では高校生を含む18、19歳の約7万人が新たに有権者に加わることにな...(続きを読む)

介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク