中区・西区版 掲載号:2015年10月29日号
  • googleplus
  • LINE

本牧神社 大しめ縄、22年ぶり新調 “出雲”から保存会招く

社会

掛け替えられる大しめ縄=10月21日
掛け替えられる大しめ縄=10月21日
 長さ4m、重さ200kgにおよぶ本牧神社の大しめ縄がこのほど、22年ぶりに掛け替えられた。関東では珍しい「出雲式」ということもあり、出雲大社=島根県=にしめ縄を奉製している保存会のメンバーが作業にあたった。

 本牧神社にとって今年は、伝統神事である「お馬流し」が450回目を迎えた節目の年。同宮では、社殿正面の大しめ縄を新調したいと検討してきた。その思いを受け、氏子の郷間米子さんと細野仁さんの篤志により、22年ぶりの大しめ縄掛け替えが実現した。

 大しめ縄は、これまでとほぼ同様の大きさで、長さは約4m、重さは200kgを超す。しめ縄用に育てられた稲わらを使用している。

 今回、氏子のつてで本場出雲の「須賀注連縄保存会」に大しめ縄の奉製を依頼。同保存会は「日本初の宮」として知られる須賀神社=島根県=の氏子らで組織され、160年以上の伝統を持つ。出雲大社をはじめ京都や大阪などの分祀にしめ縄を奉製している。当日は、青い法被を着た保存会メンバーが手際よくしめ縄を掛け替え、特製のはさみでわらの長さを揃えるなど職人技が光った。保存会によると、関東地方でしめ縄を手がけるのは本牧神社が初めてという。

 須賀神社の総代長で保存会の新田清文会長(68)は「色々とご縁があって納めさせてもらう。ありがたいこと」と話していた。同宮の當麻洋一宮司は「大しめ縄は、このあたりの地域で作れるものはない。氏子をはじめ、保存会の方々に感謝したい」と思いを語った。

 掛け替えに同席した本牧和田地区の総代、羽鳥裕久さん(71)は「清々しい気持ち。記念になりますね」と喜びをかみしめていた。

桜木町駅前ホテル内のスイミング

ベビーから大人まで無料体験実施中!

http://www.breezbay-fit.co.jp

確定申告の季節です。

青色申告のことならなんでもお気軽に

http://www.yokohamaaoiro.com/

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

福富町店、50年の歴史に幕

たんめんの「一品香」

福富町店、50年の歴史に幕

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

振り込め詐欺被害、拡大中

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月1日号

黄金町の団体に地球市民賞

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域デビューのきっかけに

講演会

地域デビューのきっかけに

23日、山崎亮さんが語る

2月23日~2月23日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク