中区・西区版 掲載号:2016年2月11日号 エリアトップへ

みなとみらいで「ひな祭りパーティー」を企画する 岡谷 智巳さん 神奈川区在住 36歳

掲載号:2016年2月11日号

  • LINE
  • hatena

日本の魅力、伝える存在に

 ○…着物教室や外国人向けの着物体験、出張着付けなどを通じて日本文化の普及に努める。「日本人の心を表現した衣装。先人の生活の知恵と職人技が表れているので、探究心は尽きない」と着物の魅力を語る。着物による国際交流ビジネスを手掛けようと、約2年前に会社を設立。人と人が結ばれていく場になることを願い「結(ゆう)」と名付けた。現在は、昨年好評だった「ひな祭りパーティー」の開催に向けて準備中だ。

 ○…神奈川区の西寺尾小出身。「着物を着たのは七五三と成人式だけ」と苦笑いする。ピアノとバレエを習い、中高はミッション系。むしろ、日本文化とは縁遠い生活をおくっていたが、日本女子大2年時にカナダへ短期留学し一変。同世代の若者と交流するたびに、彼らの自国文化に対する意識の高さに驚かされた。「日本文化について答えられない自分にショックを受けた」。帰国後、ゼミで日米文化の比較研究に没頭した。

 ○…広告代理店に就職。消費者ニーズを調査し、販売手法を提案するマーケティング部門で力を発揮したが、「最終的な成果を見届けられないもどかしさがあった」。3年後に転職し、自由な時間が増えた。企業の広報担当として働きながら、着付け教室に通い始めた。「母の着ていない着物がもったいなくて」と当時を振り返る。いつしか自分の思いを伝えたいと思うようになり、銀座の呉服屋での修業を経て、念願の独立を果たした。

 ○…趣味は海外旅行。「多くの民族衣装に身を包んだが、どこの国でも自然と盛り上がることが分かった」。起業はスカーフのようなもので頭髪を隠す、イスラム圏の女性衣装を着たときの体験がヒントとなった。代表として活動する一方、子どもたちに勉強を教える先生としての顔も持つ。応援してくれる父の存在は大きい。まだ夢へ向かって歩み出したばかり。「着物による国際交流を提供していきたい」と前を向いた。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6

三上 碧衣(あおい)さん

プロバスケチーム「横浜エクセレンス」のチアダンスアカデミーで講師を務める

三上 碧衣(あおい)さん

西区在住 26歳

5月26日号

小熊 誠さん

神奈川大学の学長に就任した

小熊 誠さん

南区在住 68歳

5月19日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

5月5日号

菊地 健次さん

4月1日付で西区長に就任した

菊地 健次さん

西区中央在勤 56歳

4月28日号

小林 英二さん

中区長に4月1日付で就任した

小林 英二さん

港南区在住 58歳

4月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook