中区・西区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

県警察鉄道警察隊長として「レールウェイ・サポート・ステーション」を設置した 春田 政之さん 鎌倉市在住 54歳

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena

鉄道乗客の安全・安心に力

 ○…雪の影響で鉄道ダイヤが乱れ、県内複数の駅で滞留者が発生した1月18日。その状況を受け、鉄道警察隊長として各鉄道の運行状況をはじめとした情報を収集、一元化し役立てる「レールウェイ・サポート・ステーション」を2月8日に設置、横浜駅の本隊で運用を開始した。「乗客の滞留が発生した場合、迅速に警察官を配置するなどスムーズに対応できるシステムです」と説明する。

 ○…鉄道警察隊は県内のJRおよび私鉄など16事業所、43路線387駅を活動対象としており、県内各所から情報が本隊に集まってくる。今回の同ステーション設置により「情報を一元化して県警本部にリアルタイムで送り、そこから関係する県内各警察署に情報を伝達する仕組みが整った」と自負する。また、24時間体制で駅構内や電車内での痴漢・盗撮・すり・酔っ払い狙いなどの予防と検挙に臨んでおり、制服の警察官による巡回を増やすなどテロの警戒にも力を入れる。

 ○…横浜市出身。先輩からの勧めもあり「大変だけれども、やりがいがある」として警察官を志した。これまでは主に外国人犯罪の捜査に従事。「よくフィリピンの方と間違われます」と冗談をこぼしながらも、その方面ではエキスパートだ。外務省や警察庁(組織犯罪対策の外国人犯罪担当)に出向もしている。そして県警の国際テロ対策室長を経て2015年3月、現職に。今も外国語の勉強は欠かさない。休日は外国の歌を聴きながらアイロンがけ。「それが息抜きかな。あと寝ること」と笑った。

 ○…大学生と高校生の子どもはいずれも「体育会系」という。「大きな声で叱ったことはありません」と毎朝、子どもの靴を磨き上げ「気を付けて行ってこいよ」とメッセージを送るなど、父親としての教育方針を貫く。現在は、県内全域の鉄道を対象とした警察隊長として「安心・安全を提供できるよう努力を積み重ねてまいります」と語った。

中区・西区版の人物風土記最新6

坪井 裕平さん

NPO法人よこはま観光資源開発の代表理事を務める

坪井 裕平さん

中区宮川町在住 53歳

1月20日号

丸 りおなさん

女優・タレントで、移動支援アプリ「マイルート」のアンバサダーとして横浜の魅力を伝える

丸 りおなさん

横浜市在住 23歳

1月13日号

崔 成基(チェ ソンギ)さん

(一社)横浜青年会議所の第71代理事長に就任した

崔 成基(チェ ソンギ)さん

中区山手町在住 38歳

1月6日号

沼尻 竜典さん

2022年4月から神奈川フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務める

沼尻 竜典さん

東京都在住

1月1日号

Kensuke Takahashiさん(本名:高橋憲助さん)

吉田町の巨大壁画を制作した

Kensuke Takahashiさん(本名:高橋憲助さん)

磯子区在住 44歳

12月16日号

江原 由美子さん

磯子区森の一般社団法人神奈川人権センターの理事長を務める

江原 由美子さん

西区在住 69歳

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook