中区・西区版 掲載号:2016年7月7日号 エリアトップへ

(PR)

どこに行っても治らないと言われた方へ 「慢性的な痛み」諦めないで

掲載号:2016年7月7日号

  • LINE
  • hatena

 「国家資格を持つ理学療法士がいる整形外科」として、運動療法や専門的な機能訓練が行える同院。スポーツによるケガや故障の治療をはじめ、慢性的な肩こり・腰痛、加齢による変形性関節症、四十肩、関節硬縮、リウマチ治療やリハビリなど、痛みに対して多角的にアプローチしてくれる。

 特に同院が力を入れている運動療法は、3カ月以上続く慢性的な痛みの軽減に有効とされており、1人1人異なる骨格や症状に合わせ、理学療法士がマンツーマンで親身に対応。1コマ20分で無理のない運動を指導してくれる。 

 「『もう歳だから』と自己判断するのは禁物。重度の病気の可能性もあるので、まずは受診を。どこに行っても治らないと言われた痛みに対して『諦めない治療』を心がけています。我慢せず、ぜひ気軽にご相談下さい」と山田貴彦院長。若年性椎間板ヘルニアや歩行異常など、子ども特有の病気も丁寧に診てくれる。

検査で寝たきり予防

 50代以上の女性の3人に1人がなっている「骨粗しょう症」の予防に力を入れ、個人病院では珍しい「全身型骨密度測定装置」を導入。初期は自覚症状がなく、放っておくと骨折などで将来寝たきりになるリスクが高まるという。「早めに治療できれば症状を軽減できる病気。50代以上の女性は一度検査をして欲しい」と同院。検査はベッドに寝て5分程で終了。全て保険診療。

「全身型骨密度測定装置」も完備3割負担で1350円(初診料別途)
「全身型骨密度測定装置」も完備3割負担で1350円(初診料別途)
待合室には父から譲り受けたプレミアグッズの展示も
待合室には父から譲り受けたプレミアグッズの展示も

山田整形外科

横浜市中区日ノ出町1の200日ノ出サクアス2階

TEL:045-250-6611

http://www.yokohama-yamadaseikei.jp/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

コロナ禍での「在宅医療」

西区在宅医療相談室

コロナ禍での「在宅医療」

市民向け講演会を動画公開

1月21日号

出版への第一歩を

出版への第一歩を

2月9日 有隣堂伊勢佐木町本店と共催「執筆と出版の説明会」

1月21日号

寺島氏らが講演

人権シンポ

寺島氏らが講演

オンラインで同時開催

1月21日号

高級食パン専門店がオープン

高級食パン専門店がオープン

馬車道「グラヌーズ」が復活

1月14日号

売却は相鉄不動産販売の直接買い取り

マンション土地・戸建など

売却は相鉄不動産販売の直接買い取り

新サービス「住んだまま買い取り」も好評

1月14日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月7日12:21更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク