中区・西区版 掲載号:2016年8月25日号 エリアトップへ

伊勢山皇大神宮 児童が祭典を体験 社殿でクラシック演奏も

社会

掲載号:2016年8月25日号

  • LINE
  • hatena
社殿でクラシック音楽を鑑賞する児童ら
社殿でクラシック音楽を鑑賞する児童ら

 伊勢山皇大神宮(池田正宏宮司)で8月6日、子ども向けの祭典体験が行われた。これは、市内の学習塾が「子どもたちに普段できない体験をさせてあげたい」と神宮に相談して実現したもの。当日は児童3人と保護者らが参加。児童たちはまず伊勢山皇大神宮の歴史などを学び、境内を散策。境内に設置されているミツバチの巣箱や境内で暮らす動物、自然を興味深そうに見学して回った。

 その後、社殿で祭典を体験。ここでは、神職の玉串拝礼や舞姫による豊栄の舞のほか、NHK交響楽団のメンバーを中心に身近なクラシック音楽の演奏をめざすNPO法人「ハマのJACK」も参加。社殿内に神職の奏でる雅楽とバイオリンなどのクラシックの音色が初めて共演。児童以外にも参拝に訪れていた人たちから大きな拍手が起きた。

 その後、児童らは神職の白衣・袴の試着をしたり、ハマのJACKによるバイオリン工作を体験するなど初めての本格的な祭典体験などを楽しんだ。児童を引率した講師は「参拝だけでなく、神宮の境内を見学できたり、祭典まで体験させて頂き、子どもたちも貴重な体験を喜んでいました」と話していた。

 伊勢山皇大神宮では近隣の横浜市民ギャラリーと協力して境内で展覧会を開くなど、今後もこれまでにない形で多くの人に神宮を体験してもらう企画をしていきたいとしている。

中区・西区版のローカルニュース最新6

GoToイート券販売11月6日

癒しのセルロイド人形展

横浜人形の家

癒しのセルロイド人形展 文化

国内唯一の工房作品も

10月15日号

横浜スカーフを体感

横浜スカーフを体感 文化

10月19日から1週間

10月15日号

松岡杏奈さんが受賞

ちぐさ賞

松岡杏奈さんが受賞 文化

ピアノ奏者「一流になる素質」

10月15日号

陸海空から防犯呼びかけ

神奈川県警

陸海空から防犯呼びかけ 社会

tvkアナが防犯大使に

10月15日号

ひきこもり等の専門相談

ひきこもり等の専門相談 社会

西・中、両区役所で実施

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク