中区・西区版 掲載号:2016年8月25日号 エリアトップへ

アメリカ山公園 "はち育"記念し蜜量り売り 身近な環境考える契機に

掲載号:2016年8月25日号

  • LINE
  • hatena
蜂蜜を手に取る客と永江所長(左)
蜂蜜を手に取る客と永江所長(左)

 中区元町のアメリカ山公園で初夏に採取される蜂蜜の量り売りが8月19日(ハチ・イ・ク)に行われた。これはアメリカ山公園が2013年度から取り組む「はち育」にちなんで実施されたもの。量り売りは初開催。

 「はち育」とは、農薬や薬品などの影響を受けやすいミツバチを通して地域の環境について考える環境教育のこと。小田原フラワーガーデンやくりはま花の国=横須賀市=でも実施されている。

 同公園ではこれまで、親子や女性向けのプログラムなど、地元の人々に地域環境へ関心を持ってもらえるよう多様な取り組みを行ってきた。

 現在、アメリカ山公園では約20万匹のミツバチが飼育されており、今年はおよそ200kgの蜂蜜が採取され、昨年の35kgを大きく上回った。採取された蜂蜜は、近隣店舗のアイスクリームや菓子にも用いられているという。

 公園事務所所長の永江晴子さんは、「一人でも多くの人にハチの生態や、彼らがどうやって私たちの生活を支えているのかを知ってほしい」と話す。

 同事務所では毎週金曜日に蜂蜜の販売を行っている(通常量り売りは行われていない)。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6

GoToイート券販売11月6日

癒しのセルロイド人形展

横浜人形の家

癒しのセルロイド人形展 文化

国内唯一の工房作品も

10月15日号

横浜スカーフを体感

横浜スカーフを体感 文化

10月19日から1週間

10月15日号

松岡杏奈さんが受賞

ちぐさ賞

松岡杏奈さんが受賞 文化

ピアノ奏者「一流になる素質」

10月15日号

陸海空から防犯呼びかけ

神奈川県警

陸海空から防犯呼びかけ 社会

tvkアナが防犯大使に

10月15日号

ひきこもり等の専門相談

ひきこもり等の専門相談 社会

西・中、両区役所で実施

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月16日22:33更新

  • 9月10日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク