中区・西区版 掲載号:2016年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

みなと総合高校 松本さん、2年連続準V 勝利糧に更なる飛躍誓う

スポーツ

父・好二さんのミットを目がけて打ち込む松本選手
父・好二さんのミットを目がけて打ち込む松本選手
 みなと総合高校=中区山下町=の松本圭佑さん(2年)が、8月3日に広島県で行われたインターハイのボクシング、フライ級(49kg超、52kg以下)で2年連続の準優勝に輝いた。同校ボクシング部では初の快挙。

 高校ボクシングは2分3ラウンドのトーナメント制。フライ級では44選手が出場した。準決勝では、昨年決勝で敗れた中垣龍汰朗さん(2年)=宮崎・日章学園=と対戦。判定で勝利し成長の証を見せた。決勝では堤駿斗さん(2年)=千葉・習志野=に距離を詰められ、得意の離れた距離からのワンツーを有効に使えず、手数でも圧倒され判定負けを喫した。それでも「去年負けた相手に勝てたことが大きい」と収穫を口にする。

 ライトフライ級(46kg超、49kg以下)で準優勝した昨年は減量に苦しみ、「3ラウンド目にはガス欠状態だった」と語る。圭佑さんが通う大橋ジム=神奈川区=のチーフトレーナーを務める父、好二さんも圭佑さんの様態を心配し、無理な減量をやめるよう促したほどだった。それでも「やると決めたことは最後までやり遂げる」という信念のもと、今年3月に福島県で行われた選抜大会では同階級で優勝。減量苦から4月にフライ級に上げ、身体面を強化しインターハイに臨んだ。

親・指導者として

 「たくましくなってほしい」という思いから好二さんが勧めたことをきっかけに小学3年生で始めたボクシング。小4から中3まで負けなしと、無類の強さを誇るように。「親として心配する気持ちと、トレーナーとして後押ししたい気持ちが入り混じっています」と好二さん。

 今後の目標は国体と選抜で優勝すること。その先には来年のインターハイ、さらには4年後の東京五輪での優勝を目標に掲げる。

中区・西区版のトップニュース最新6件

藤平さんに栄誉

中区の保護司

藤平さんに栄誉

6月14日号

講座卒業生が支援継続

中区・外国につながる若者

講座卒業生が支援継続

6月14日号

これからも「ホールのある街」

場所の確保・維持に課題

西区子ども食堂

場所の確保・維持に課題

6月7日号

管理組合の支援強化へ

横浜市

管理組合の支援強化へ

5月31日号

鈴木みのるさん母校訪問

プロレスデビュー30周年

鈴木みのるさん母校訪問

5月31日号

海野歯科医院【黄金町・阪東橋】

歯科口腔外科の専門医であり、顎関節症の治療が得意です!

http://www.umino-dc.com/

池野歯科医院(中区竹之丸55)

高齢者など病院に行けない方のために、訪問歯科診療を行っています!

http://ikeno-shika.com/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「幼稚園ってこんなところ」

中区説明会

「幼稚園ってこんなところ」

7月9日 個別相談も

7月9日~7月9日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク